WORKS
千代田ラフトの映像

スタッフ通信一覧へ

スポーツ漬け→ゲーム漬け2016年10月7日

はじめまして! 今年4月から中途入社した肥田(ひだ)です。

テレビの業界に入ってから、およそ10年。これまでは主にスポーツ番組に携わり
サッカー観戦が趣味なので、番組内ではサッカーを担当することがほとんどでした。
好きなことを仕事にするってなんて幸せなんだろうと日々感じながらも
スポーツ以外の世界も見てみたいという思いが募り
様々なジャンルの番組を制作している千代田ラフトに入社しました。

最初に携わったお仕事は、「エブリ!バディ部」。
人気カードゲーム「バディファイト」の魅力を伝えるため
「エブリ!バディ部」の個性的なメンバーがキッズとの熱いファイトや
キッズの「バディファイト」に関する悩みに独自の視点で答えてくれます。
さらに、キッズたちが明るく元気になってもらえたらという目的もあります。
まさに笑いあり、涙あり?の番組です。


01 02

私が「エブリ!バディ部」を担当して、とても楽しいのは編集です。
とにかく笑いながら編集しています。
傍からだとイタイ人に見られますがツッコみどころ満載な番組なので、
ついつい編集しながら、独り言のようにツッコんでいます。
「肥田なに笑ってんだ?」と思っていたかた!こういうことだったのです。
(少数だとは思いますが・・・)

さらに「エブリ!バディ部」と並行して、
7月~8月は「モンストグランプリ2016 地方予選大会」での
ニコ生配信の演出を担当させていただきました。
先日9/25に幕張メッセで行われた決勝大会に向け、
全国7都道府県の代表メンバーを決める大会です。
そもそもモンストとは「モンスターストライク」と呼ばれる
人気アプリゲームですが、ゲームに疎い私でも簡単にできるゲームです。

03 04

ここまでゲーム漬け(仕事として)の毎日を送っている日々であります。
ゲームという未知の世界に飛び込みましたが、この5カ月で思ったこと。
それは・・・“ゲームは素晴らしい”。

「エブリ!バディ部」のロケや「モンストグランプリ」の生配信の現場で
いつも感じるのは、とにかくファイターが“熱い!!”んです。(川平慈英さん風)

真剣な眼差しでゲームに向かう姿勢にいつも心を打たれ勉強させられました。

私も常に仕事や様々な出来事に対して、
真剣かつ“熱く”取り組んでまいろうと思います。

肥田  きき緑茶なら誰にも負けない33歳