WORKS
千代田ラフトの映像

スタッフ通信一覧へ

最近の仕事について感じたこと、得たこと2019年5月17日

私は「仕事の醍醐味は?」はと聞かれると「色々な方に会えること」と必ず答えています。
そんな中、最近もNHKのニュース番組の「いまほん」という最新本を紹介するワンコーナーで
ある女性にお会いすることができました。

その方とは「銭湯図解」という本の著者の塩谷歩波さんです。
この本は、都内を中心に24の銭湯をイラストで紹介しているいわゆるガイドブックなのですが、
ただのガイドブックではありません。
イラストの描き方がとてもユニークで、銭湯の内部全体を斜め上から見下ろしたような
1枚の画で表現しています。
これはアイソメトリックという建築家がよく使う描き方で、
この手法で描くと中の様子がとてもわかりやすく伝えられるそう。


銭湯2

そんな塩谷さんの現在の肩書は、イラストレーター兼銭湯の番頭の「二足のわらじ」だそうですが、
元々は建築事務所に就労していた時期もあり、専門的な知識がとても豊富なんです。
そんなキャリアもあってか最近ではメディアの取材が増えとてもお忙しそうで、
我々の取材の後には、ヴィレッジヴァンガードでサイン会のイベントが入っているとおしゃっていました。

また取材時の対応もとても丁寧で、こんな方ならファンも増え、
メディアの取材が絶えないのもわかる気がしました。
取材とはいえ、何の接点もないこんな方々とお会いすることができるのは
やはり制作会社で働く醍醐味だなと再認識した瞬間でした。
K