WORKS
千代田ラフトの映像

驚きと感動をカタチにする
千代田ラフトの映像

創業から四半世紀、教育からエンタメまで様々なジャンルの映像制作に携わり、自社独自のスキルを磨いてきました。
「驚き」と「感動」を提供するため、既存の枠にとらわれないチャレンジングな姿勢を大切にしています。

TV特番

もっと見る


TVレギュラー

もっと見る


展示映像・シンポジウム・PVなど

もっと見る


CM


あなたの映像を制作します

株式会社千代田ラフトは、平成15年に、NHKの番組を得意とする株式会社オフィス・ラフトとビデオパッケージや
展示映像を得意とする株式会社千代田ソフトプランニングという二つの会社が合併してできました。

制作の流れへ

CONTACT
映像のこと何でもご相談ください。
弊社オフィスの見学、お打ち合わせも歓迎です。
  • facebook
  • twitter
©2019 chiyoda raft inc.

トコトコトラム


tram_logo_02



トコトコ走るトラム
トコトコ走るから、トコトコトラム(市電)。万葉線(富山県) 歴史の街をご案内します。

  • 放送予定

    トコトコトラム 万葉線(富山県) 運転士とともに
    NHK BSプレミアム
    2019年7月23日(火)7:00~7:15

    ガタゴト路面電車の旅を小芝風花がご案内。令和号が走る万葉線でレトロな車両に乗車します。珍しい手動の両替機に残雪の立山連峰とトラムの絶景も!今回は全国のトラムを乗りつくしたトラム愛あふれる運転士とともに万葉線の魅力をたっぷりご紹介。終点の海の見える電停では万葉線を愛する女子高生の姿も。

    ◆下記は番組内で使用する楽曲とアーティスト名となります。

    7/23放送分
    番組のBGMはChris Montez。『愛の聖書』のヒットで知られる60~70年代のアメリカのSSWです。


    ご案内:小芝風花(俳優)

    プロデューサー:伊槻雅裕
    ディレクター:渡辺秀太

    サイトを見る


トコトコトラム 万葉線(富山県)歴史の街をゆく
NHK BSプレミアム
2019年7月22日(月)7:00~7:15

ガタゴト路面電車の旅を小芝風花がご案内。令和号が走る万葉線でレトロな車両に乗車します。珍しい手動の両替機に残雪の立山連峰とトラムの絶景も!さらに、優美で繊細な千本格子の街並みや落語の笑い声とトラムの風景などなど、万葉の故郷を走る万葉線の魅力をたっぷりご紹介します。

◆下記は番組内で使用する楽曲とアーティスト名となります。

7/22放送分
番組のBGMはSandy Salisbury。1960年代のバンド「Millennium」のメンバーだったことでも知られています。

ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太

サイトを見る


トコトコトラム 熊本市電~夜の街へ~
NHK BSプレミアム
2019年3月29日(金)7:45~8:00

今日は、夜のトラムにのって、行きつけの店へ。電停の目の前にある一軒の居酒屋は、市電愛の常連客でいっぱいでした。大正13年開業、運賃は大人均一170円、70歳以上は34円。市民に愛される熊本市電の秘密とは?夜の熊本の繁華街を走る市電に乗ってほろ酔い気分。夜の路面電車も格別です!


◆番組内使用楽曲についてお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。
下記にアーティスト名と楽曲名を記載いたします。

3/29放送分
The Four King Cousins
・Let’s Get Away From It All
・California Nights
・God Only Knows
・The Girl’s In Love With You


ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太
撮影:小林充輝
音声:大川和之
取材:佐藤拓也
サイトを見る



トコトコトラム 熊本市電~新型車COCORO~
NHK BSプレミアム
2019年3月28日(木)7:45~8:00

今日は、ピカピカの新型車両が登場!乗り心地抜群で、ゆったり旅気分も味わえます。一方、70年代に福岡で走っていた超レトロな車両も登場。熊本市電が譲り受け、今も大切に整備して、現役で大活躍。新旧の路面電車がコラボレーション、熊本市電おそるべし!どちらも満喫できるレアな旅へようこそ!


◆番組内使用楽曲についてお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。
下記にアーティスト名と楽曲名を記載いたします。

3/28放送分
The Marvelettes
・Mashed Potato Time
・Love Letters
・Slow Twist
・Whisper

ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太
撮影:小林充輝
音声:大川和之
取材:佐藤拓也
サイトを見る



トコトコトラム 熊本市電~運転士に密着~
NHK BSプレミアム
2019年3月27日(水)7:45~8:00

今日は、イケメンで英語で案内もする親切な運転士さんが登場!外国人の観光客にも大人気!ゆっくりトコトコ。おもてなしの心にあふれたステキな路面電車です。大正13年開業、歴史の古い熊本市電は、熊本地震でも4日後に全線復旧。市民に愛される生活の足として活躍しています。運転士と常連客の絆の物語も。


◆番組内使用楽曲についてお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。
下記にアーティスト名と楽曲名を記載いたします。

3/27放送分
The Mokeys
・I’m a Believer
・I’ll Be True to You
・Take a Giant Step
・I Wanna Be Free


ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太
撮影:小林充輝
音声:大川和之
取材:佐藤拓也
サイトを見る



トコトコトラム 熊本市電~早朝のトラムに乗って~
NHK BSプレミアム
2019年3月26日(火)7:45~8:00

今日は、早朝のトラムで、ゆっくりトコトコ。ちょっと変わった電停が登場!その名も「味噌天神前」。日本で唯一の味噌の神様がいる神社。市電に乗って朝練通い!全国一の剣道の強豪校に通う高校生たちとマドンナの物語とは?熊本の一日の始まりに、ゆっくり市電が走り始めます。どんな物語と出会えるのか?


◆番組内使用楽曲についてお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。
下記にアーティスト名と楽曲名を記載いたします。

3/26放送分
Carnival
・Sweets For My Sweet
・Take Me For A Little While
・Hope
・A Famous Myth


ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太
撮影:小林充輝
音声:大川和之
取材:佐藤拓也
サイトを見る


トコトコトラム 熊本市電~城下町をめぐる~
NHK BSプレミアム
2019年3月25日(月)7:45~8:00

今日は、熊本城界隈の城下町をゆっくりトコトコ。市電が見えるレトロでおしゃれな喫茶店で一服。コーヒーと市電の至福のひとときを味わいます。洗馬橋電停では、あの有名な手まり唄が聞こえてきて「あなたがたどこさ」そこにはビックリのタヌキ像も出現!修復中の熊本城を背に市電が走る風景が心にしみます。(語りは女優の小芝風花さんです)


◆番組内使用楽曲についてお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。
下記にアーティスト名と楽曲名を記載いたします。

3/25(月)放送分
Roger Nichols & The Small Circle of Friends
・With A Little Help From My Friends
・Let’s Ride
・The Drifter
・Cocoanut Grove
・Don’t Go Breaking My Heart

ご案内:小芝風花(俳優)

プロデューサー:伊槻雅裕
ディレクター:渡辺秀太
撮影:小林充輝
音声:大川和之
取材:佐藤拓也
サイトを見る





すイエんサー

すイエんサーロゴ



ごきげんな雰囲気の科学(?)エンタメ番組です!
NHK局内のテキトーな場所にベンチを1つ置いて収録する、ゆる〜くて楽しい科学(?)エンタメ番組、「すイエんサー」。番組のテーマは視聴者の皆さんからお寄せ頂く、なんとな〜く気になる(素朴なギモン)や、やってみたいな〜という(思い)。日常生活の中で”ちょっと気になっていたけどついついスルー”していたギモンや思いに対して、MCの横山だいすけさん、いとうあさこさんのお二人とゲスト、そしてリポーターをつとめるすイエんサーガールズが大まじめにチャレンジします!



放送予定
  • ご当地キャラを救え!ナゾときin佐賀(前編)NHK Eテレ
    2019年7月2日(火)19:25〜19:50
    2019年7月6日(土)10:00〜10:25【再放送】

    suiensaa
    suiensaa2
    suiensaa3
    今回のすイエんサーは「ご当地キャラを救え! ナゾときin佐賀(前編)」
    佐賀のご当地キャラクター、壺侍がナゾ男爵によって捕まってしまった。
    捕まった壺侍を救出するため現地の刑事さんと一緒にすイエんサーガールズが佐賀(SAGA)にまつわるナゾを解き明かすぞ!

    前編では古代の人々が大切にしていた吉野ヶ里遺跡の北内郭が左右対称になっている理由を探る!
    有明海、ムツゴロウにとって楽園な理由をすイエんサーガールズが体を張りながらナゾを解き明かす!

    果たして佐賀のナゾを解いて壺侍を救うことはできるのか!?

    VTRリポーター:すイエんサーガールズ、德丸英器、青木理奈
    MC:横山だいすけ、いとうあさこ

    プロデューサー:遠藤幸夫
    ディレクター:日谷隼也
    取材:河野 達哉 澤村俊文
    番組サイトを見る

    • 放送予定
      • ご当地キャラを救え!ナゾときin山梨(前編)NHK Eテレ
        2018年7月10日(火)19:25〜19:50
        2018年7月14日(土)10:00〜10:25【再放送】

        すイエんサーコール会場バックすいが三人ショットかおりが氷柱の裏に入っていくカット
        今回は「ナゾときin山梨」
        山梨のご当地キャラクター、武田菱丸くんがオリに閉じ込められちゃった!
        捕まった菱丸くんを救出するためすイエんサーガールズに助けを求めたのは…武田信玄殿!?

        菱丸くんを助けるには、4つの巻物のナゾを解き、オリを開けるカギを探さなければならない!
        すイエんサーガールズが、武田信玄殿と協力して、山梨のナゾを解きまくる!

        向かったのはおいしいほうとう屋さんに、ナゾの洞窟に潜入!?
        はたして、菱丸くんの運命は!?
        VTRリポーター(すイエんサーガールズ):松山莉奈、平塚麗奈、山本花織
        MC:横山だいすけ、いとうあさこ
        すイエんサーガールズ(公開収録会場):横田真悠、佐久間乃愛、青島妃菜、藤本絢己
        すイエんサーガールズ(VTRレポーター):松山莉奈、山本花織、平塚麗奈
        語り:伊吹吾郎、夏川椎菜

        プロデューサー:遠藤幸夫
        ディレクター:日谷隼也
        取材:河野達哉
        番組サイトを見る


        • 過去の放送
          • ご当地キャラを救え!ナゾときin栃木(前編)NHK Eテレ
            2017年10月10日(火)19:25〜19:50
            2017年10月14日(土)10:00〜10:25【再放送】

            謎解き公開収録_後編_0908_編UP_白5054-3258
            謎解き公開収録_前編_0908_編UP_白4990-3258
            謎解き公開収録_前編_0908_編UP_白5004-3258

            今回は「ナゾときin栃木」
            なんと、大人気のご当地キャラクター、さのまるがオリに閉じ込められ、すイエんサーガールズに助けを求めてきたのだ!

            さのまるを助けるには、さまざまなナゾを解き、オリを開けるカギを探さなければならない!すイエんサーガールズが、栃木のご当地アイドル「とちおとめ25」と協力して、栃木のナゾを解きまくる!

            向かったのは大迫力の滝に、ラーメン屋さん!?
            はたして、さのまるの運命は!?

            VTRリポーター(すイエんサーガールズ):松山莉奈、西川茉佑、多田成美
            MC:ユージ 春香クリスティーン 白本彩奈
            すイエんサーガールズ:江野沢愛美、横田真悠、其原有沙、齋藤茉日
            語り:伊吹吾郎、麻倉もも

            プロデューサー:遠藤幸夫
            ディレクター:日谷隼也
            取材:河野達哉

            番組サイトを見る
              • なにこのトリック!?浮き出て見えるビックリアートNHK Eテレ
                2017年9月5日(火)19:25〜19:50
                2017年9月9日(土)10:00〜10:25(再放送)

                #8_立体アート1
                #8_立体アート2
                #8_立体アート_0720(河野)_編UP版4750-3258
                今回はすイエんサーガールとMC、パンサーの2人が
                「ビックリアート」に挑戦!
                立体的に見えるキューブが、実は絵だった!?
                そんな不思議な絵、いったいどうやったら描けるの~?
                ヒントはキツネの影絵に隠されていた!?

                さらにすイエんサーMCとゲストの間に突如バトルが勃発!!
                より立体的に見える絵を描いた方が新MCに!?

                皆さんも不思議な「ビックリアート」に挑戦してみて!
                すイエんサーガールズ:其原有沙、西川茉佑、恩田乃愛
                MC:ユージ、春香クリスティーン、白本彩奈
                ゲスト:パンサー
                語り:伊吹吾郎、麻倉もも

                プロデューサー:遠藤幸夫
                ディレクター:日谷隼也
                取材:河野達哉

                番組サイトを見る
                • ガールズバトル第1戦〈ナゾとき編〉
                  NHK Eテレ
                  2017年8月15日(火)19:25〜19:50
                  2017年8月19日(土)10:00〜10:25(再放送)

                  #7_タイムアタックバトル_0720(河野)_編UP版4726-3258#7_タイムアタックバトル_0720(河野)_編UP版4712-3258#7_タイムアタックバトル_0720(河野)_編UP版4703-3258
                  今回はすイエんサーガールが、2チームに分かれてナゾとき対決!
                  舞台は貸し切りの学校セットで、すイガールが走り回る!

                  カラスでも解けちゃう超簡単な問題や野菜の仲間分けする問題!
                  様々なナゾにすイガールが挑んでいくぞ~!
                  負けたチームには教室の掃除をしてもらうぞ~!

                  皆さんもすイガールと一緒にナゾときに挑戦してみて!
                  すイエんサーガールズ:佐久間乃愛、溝部ひかる、齋藤茉日、松山莉奈
                  MC:ユージ、春香クリスティーン、白本彩奈
                  語り:伊吹吾郎、麻倉もも

                  プロデューサー:遠藤幸夫
                  ディレクター:日谷隼也
                  取材:河野達哉

                  番組サイトを見る
                  • 見るだけでおいしい!つやつやケーキデコ
                    NHK Eテレ
                    2017年6月 6日(火) 19:25~19:50
                    2017年6月10日(土) 10:00~10:25(再放送)

                    0428ケーキ後編(渡邊テロップ)1939-3246
                    0428ケーキ後編(渡邊テロップ)1946-3246
                    0428ケーキ後編(渡邊テロップ)1958-3246
                    今回はすイガールが、見るだけでおいしい!つやつやケーキデコに挑戦!ケーキに生クリームをぬろうとすると、どうしてもぬりムラができたりスポンジのツブが混じったりでつやつやケーキを作るのは難しい!どうすればキレイにクリームをぬれるのか。
                    その方法のヒントは左官屋さんに隠されていた!?

                    さらに、スタジオですイエんサーのエンディング曲を歌ってくれているSILENT SIRENさんが来てくれました!どうやったらつやつやケーキを作れるのか、皆さんも一緒に考えてみて!
                    すイエんサーガールズ:江野沢愛美、齋藤茉日、恩田乃愛
                    司会:ユージ 春香クリスティーン 白本彩奈
                    ゲスト:SILENT SIREN
                    語り:伊吹吾郎、麻倉もも

                    プロデューサー:遠藤幸夫
                    ディレクター:坂下涼太
                    取材:渡邊桃子、河野達哉

                    番組サイトを見る






















この国の行く末2


190418_konokuni2_5



日本の未来を担う気鋭の起業家たちから、革新を生むヒントを学ぶ!
金融業界から、製造、医療、エネルギー、AI、サービスなど、各界で革新者と呼ばれる人たちは、どんな志を抱き、いかにして成功を掴もうとしているのだろうか。この番組は“財界の雄”北尾吉孝が、注目の起業家と語り合い、成功の秘密に迫るビジネス対談。ユニークなアイデアを生む着眼点、緻密な戦略の構築法、ピンチをチャンスに変える考え方など、決断を下し、困難な時代を生き抜くための、賢人たちのメッセージを伝える。

  • 放送予定
      • 第57回:落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役CEO)前編
        BSフジテレビ 2019年5月18日(土)18:00~18:30

        • 第58回:落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役CEO)中編
          BSフジテレビ 2019年5月25日(土)18:00~18:30

          • 第59回:落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役CEO)後編
            BSフジテレビ 2019年6月1日(土)18:00~18:30



            今回は3回にわたって、ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 代表取締役CEO 落合 陽一氏を取り上げる。
            超音波を使って物質を空中に浮かせ操る技術や 触ると感触があるプラズマの立体画像など 誰も見たことがない技術を次々と開発している落合氏は「現代の魔法使い」とも呼ばれている。
            十分に発達したデジタルの世界は自然と見分けがつかなくなるという「デジタルネイチャー」を提唱し、機械と自然が融合する時代の始まりを語る。
            さらに、研究者として体の不自由をテクノロジーで乗り越える開発を行い、教育者としても後進の育成に力を入れている落合氏。平成から令和に変わり、変化を迎えている現代と「明治維新」を重ねて考えているという。デジタルネイチャー化する世界を予見する落合氏と北尾氏が描く“この国の行く末”とは!?


            ナビゲーター:北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役社長)
            アナウンサー:竹内香苗
               ゲスト:落合陽一(ピクシーダストテクノロジーズ代表取締役CEO)
             ナレーター:窪田等

            プロデューサー:安田俊介
             ディレクター:進藤昭人

            番組サイトを見る



            放送予定
              • 第53回:湊雄一郎(MDR株式会社 代表取締役)前編
                BSフジテレビ 2019年4月20日(土)18:00~18:30

                • 第54回:湊雄一郎(MDR株式会社 代表取締役)後編
                  BSフジテレビ 2019年4月27日(土)18:00~18:30



                  190418_konokuni2_1190418_konokuni2_2190418_konokuni2_3190418_konokuni2_4
                  今回のゲストは、量子コンピュータの研究と開発を行っているベンチャー企業、MDR株式会社の代表取締役湊雄一郎氏。「量子」という従来のコンピュータとは異なる原理で動く量子コンピュータは、スーパーコンピュータも凌ぐ計算能力を持つとされる夢のコンピュータ。しかし、多くの技術的課題も抱えており、実用化には長い時間がかかるとされていた。
                  そんな中、MDR株式会社は、小規模なベンチャー企業でありながらも、次々と量子コンピュータの実用化を実現させ、世界に注目されている。湊の実用化のアイデアは実にユニーク。量子コンピュータで計算し、おいしいドレッシングのレシピを作ったり、人の目を引くウェブ広告のデザインを作ったり、おいしいミックスジュースの材料の組み合わせと配合を作るなど、多岐にわたる。また、解けない暗号技術の研究や、自動車の自動運転技術の開発や、薬の候補物質の探索など、これから量子コンピュータが活躍するとされる分野にも参入し、存在感を放っている。
                  独創的なアイデアはいかにして生まれるのか。世界と戦える力を持ち続けるために何が必要なのか。量子コンピュータ開発の最前線と、量子コンピュータが切り開く未来の社会について語り合う。

                  ナビゲーター:北尾吉孝(SBIホールディングス代表取締役社長)
                  アナウンサー:竹内香苗
                     ゲスト:湊雄一郎(MDR株式会社 代表取締役)
                   ナレーター:窪田等

                  プロデューサー:中島恭
                   ディレクター:吉田晋也

                  番組サイトを見る


食料フォーラム

HP用


農業・農村・地域の課題を考える
2003年にスタートし、年2回開催しています。「グローバル化が進む中、食料の安全をどう確保していくのか」「衰退する地域をどう再生していくのか」などなど。食料を生産し、地域の主要な産業である「農業」を中心的な視点にすえ、食料、地域のその時々の課題を専門家を交えて討論する。いまどき稀な、“硬派”なパネルディスカッションです。

放送予定
  • TVシンポジウム “田園回帰”で農村がよみがえる

    NHK Eテレ 2019年3月2日(土)14:00〜14:59


    ★みかん農家ロング
    ★アルベルト・ディフーゾ
    住みにくい都市を捨てて、環境の良い農村部へ“逆流”する働き盛りの世代が増えているという。かつて人間関係の親密さを忌み、都会へ出ていった世代が、いまその人間関係の親密さを求めて農村へ向かう―“田園回帰”と呼ばれるこの流れは一過性のブームか、それとも本物だろうか? この流れを定着していくにはどうしたらいいのか? 災害ボランティアを契機に噴出する「地域に役に立ちたい」「地域とつながりたい」というと新しい価値観の人たち。受け入れる地域の意識改革はどのようにすればよいのか。
     VTRで、“田園回帰”の実態や、移住者が来ることによって、過疎の島が活性化した山口県・周防大島の例などを紹介。さらにイタリアで始まった、空き家を利用して集落ごとホテル化してしまう「アルベルゴ・ディフーゾ(分散型ホテル)」の取り組みも紹介し、“田園回帰”を定着させ、地域を活性化する方策を考える。

    ≪出演者≫
    コーディネーター:桜井洋子(元NHKアナウンサー)
    パネリスト   :金子 勝(立教大学経済学研究科特任教授)
             嵩 和雄(NPO法人ふるさと回帰支援センター副事務局長)
             島村菜津(ノンフィクション作家)
             松嶋匡史(移住者/瀬戸内ジャムズガーデン代表取締役)
             溝口憲幸(農家/広島菜委員会会長)



    プロデューサー:田坂達男
    ディレクター :加國徹
            梁瀬晴香
    撮影      :滝澤真之(Vision 1)
            諸頭 昇(千代田ビデオ)
            高畑光行(AXIS)
            益田 翔(tssプロダクション)
    編集      :多田 豊(白川プロ)
    音響効果    :金子孝志(メディアエンターテインメント社)
    ナレーション  :津野まさい(シグマセブン)



  • TVシンポジウム 日本の農産物を世界へ売り込め 〜国際基準への対応 いま何が必要か〜

    NHK Eテレ 2018年11月3日(土)14:00〜14:59


    コメ農家(兵庫県) copy
    黒酢の壺畑(鹿児島) copy
    急速な人口減少が進む日本。国内市場が縮小する中で、農業もこれからは世界のマーケットを相手にしなければなりません。そこで必要となるのが国際基準への対応です。とりわけ、ロンドンオリンピック以降、農産物を選ぶ1つの基準とされ、注目を浴びるグローバルGAP(ギャップ)(農産物の生産工程管理)。日本ではGAPを取得する農家・法人はまだまだ少ない。このままだと農産物輸出の“非関税障壁”ともなりかねない。
    一方、農林水産省は2015年6月、地域ブランド化を図る「地理的表示保護制度(GI(ジーアイ))」をスタートさせた。神戸ビーフや夕張メロンなど約70品目が登録される。フランス・ワインのボージョレ-ヌーボのように名前が売れれば、世界市場を相手にできるブランドとなる可能性もある。
    GAPの事例では、兵庫県豊岡市のJAたじまの取り組みを、GIの事例では鹿児島県霧島市の壺作り天然黒酢を紹介。また原産地の名称を保護する制度の発祥地、フランスも取材。国際基準の“壁”を乗り越え、世界ブランドに育てていくには何が必要かを考える。

    ≪出演者≫
    コーディネーター:桜井洋子(元NHKアナウンサー)
    パネリスト   :藻谷浩介(日本総合研究所 主席研究員)
            :香坂 玲(東北大学大学院 教授)
            :尾﨑市朗(JAたじま代表理事 組合長)
            :榊田みどり(農業ジャーナリスト)


    プロデューサー:田坂達男
    ディレクター :加國徹
            山下雅人
            梁瀬晴香
    撮影     :滝澤真之(Vision 1)
            兼頭祟広(ytv Nextry)
            藤田 茂(SPROCKETS)
    編集     :堀 洋一(映像企画イデア)
    音響効果   :金子孝志(メディアエンターテインメント社)
    ナレーション :津野まさい(シグマセブン)


  • TVシンポジウム “農”の福祉力 〜農福連携の可能性を探る〜
    NHK Eテレ 2018年3月3日(土)14:00〜14:59


    ★香川県★京丸園
     日本国内の障害者は約859万人。国民の15人に1人の割合だ。障害者の雇用義務のある企業(50人以上の規模)への就職は47万人。5年間で10万人増えたが、達成率は48・8%と半分にも満たない。国は来年度から、さらに法定雇用率を引き上げ、障害者の就労を促進する方針だ。
     そんな中、障害者の新たな就労先として“農業”に注目が集まる。比較的マイペースで作業ができ、広々とした屋外での仕事はストレスも少なく、リハビリ効果もあるという。一方、受け入れる農業側は平均年齢66・7歳と高齢化が進む。この17年間で農業就業者は半分以上減った。
     仕事を探す障害者と人手がほしい農家。農業と福祉の良い連携は可能だろうか。40年以上前から農業に取り組む社会福祉法人白鳩会(鹿児島県)や積極的に障害者を雇用する京丸園(静岡県)、農業と福祉のつなぐ“マッチング”を行うNPO法人香川県社会就労センター協議会の取り組みなどを紹介し、農業と福祉の連携を地域の活性化につなげていく可能性を話し合う。
    ≪出演者≫
    コーディネーター:桜井 洋子(元NHKアナウンサー)
    パネリスト   :金子 勝(慶應義塾大学教授)
             濱田 健司(JA共済総合研究所主任研究員 全国農福連携推進協議会会長)
             阿部 隆弘(NPO法人香川県社会就労センター協議会・コーディネーター)
             中村 邦子(社会福祉法人白鳩会常務理事)

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:田坂 達男
    ディレクター :加國 徹
            渡邊 桃子
    撮影     :小松 淳
    編集     :堀 洋一(映像企画イデア)
    音響効果   :金子 孝志(メディアエンターテインメント社)
    ナレーション :津野 まさい(シグマセブン)


  • TVシンポジウム 酪農のこと知っていますか?
    NHK Eテレ 2017年11月11日(土)14:00〜14:59


    TVシンポジウム酪農2/北海道TVシンポジウム酪農3/フランス
     毎日当たり前のように飲んだり、食べたりしている牛乳やチーズなどの乳製品。しかし、それらの原料を作っている酪農家の戸数は20年前と比べて、半分以上の59%も減っています。特に北海道を除く都府県では減少率が65%に達しています。牛乳や乳製品の原料となる生乳の生産量も20年間で15%減り、特に都府県では33%も減りました。日本の酪農はどうなっているのでしょうか、国産の牛乳や乳製品は維持できるのでしょうか。国は規制改革により現状を打開しようとしていますが、果たしてそれで大丈夫なのでしょうか?いま酪農の現場で何が起こっているのか、持続可能な酪農のあり方を話し合いました。
     事例紹介では、酪農専業地帯の北海道別海町で74ヘクタールの土地を利用し、放牧酪農を行う臼井牧場と、愛知県刈谷市で都市型の清水牧場を紹介。
     さらに茨城県稲敷市では、都府県で珍しく放牧酪農に取り組み、コストをかけない酪農によって、耕作放棄地対策や地域づくりなど、新たな可能性を見出そうとする新利根協同農学塾農場の取り組みも紹介しています。また、フランス取材では規制緩和後の厳しい酪農の実態を紹介しています。
    ≪出演者≫
    コーディネーター:桜井洋子(元NHKアナウンサー)
    パネリスト   :小林信一(日本大学教授)
             藻谷浩介(日本総合研究所主席研究員)
             臼井貴之(酪農家/北海道別海町)
             清水ほづみ(酪農家/愛知県刈谷市)

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:田坂達男
    ディレクター :加國徹
            渡邊桃子
            森水生
            熊谷明彦
    撮影     :滝澤真之
            小松淳
            尾崎友則
  • TVシンポジウム 協同組合の可能性 ~相互扶助の精神に学ぶ~NHK Eテレ 2017年9月2日(土)14:00〜14:59


    ①協同組合の原点/ライファイゼン資料館②協同組合連携/ほぺたん食堂
     グローバル化が進む中、昨年、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)は協同組合の“アイディアと実践”を無形文化遺産に認定しました。申請国のドイツでは2006年から協同組合の設立が増え、地域に根差した協同組合の活躍に期待が高まっています。日本国内では協同組合間の連携が進んでいます。さらに非正規雇用が増える中、「自分たちで仕事を作って行こう」というワーカーズコープ、ワーカーズコレクティブという新しい協同組合も生まれています。行き過ぎた競争社会から脱皮し、相互扶助の精神をいかした新しい社会をつくることはできるのでしょうか。協同組合の精神をいかした、地域の活性化の方策と課題を話し合います。
    ≪出演者≫
    コーディネーター:桜井洋子(元NHKアナウンサー)
    パネリスト   :北川太一(福井県立大学教授)
             新井ちとせ(日本生活協同組合連合会 副会長)
             小白井加代子(日本労働者協同組合連合会 北関東事業本部 副本部長)
             比嘉政浩(JA全中 専務理事)

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:田坂 達男
    ディレクター :加國 徹
            肥田 康範
            渡邊 桃子
    撮影     :滝澤 真之(フリー)
            栗山和之(キノックス)
            石島 卓也(千代田ビデオ)
            渡邊 忍(フリー)
    編集     :堀 洋一(映像企画イデア)
    音響効果   :金子 孝志(メディアエンターテインメント社)
    ナレーション :津野まさい(シグマセブン)
  • TVシンポジウム 農業改革と日本農業の未来~人口減少に立ち向かう~NHK Eテレ 2017年3月5日(日)15:00~15:59


    新規就農育成事業野菜加工会社
     2月10日、日経ホール(東京・千代田区)で開催された、農業・農村の課題を話し合う「食料フォーラム」を収録。今回のテーマは「農業改革」。最近、ニュースなどで「農業改革」という言葉をよく耳にするようになりましたが、「農業改革」とは、何を目指しているのでしょうか。国やJAの行う「農業改革」の先に、どういう将来像があるのかを話し合います。
     一方、厚生労働省の人口推計では2008年から日本は人口減少社会に入ったといわれ、2050年には日本の総人口が1億人を割り、2100年には6000~4000万人規模になると予測しています。これは江戸時代の人口規模です。人口が増えることを前提としてきたこれまでの価値観を大転換させる“パラダイムシフト”が論議されるようになりました。人口減により、日本のあらゆる分野で課題が顕在化するといわれ、農業も例外ではありません。日本の食料生産は将来、だれが担っていくのか。農業の新たな担い手としての企業の農業参入や、JAの地道な担い手育成の事例をヒントに、日本のリーダーたちが長期的視点に立って日本農業の針路を議論します。

    出演者:
    〇パネリスト
     片山善博(慶應義塾大学教授、元総務大臣、元鳥取県知事)
     十倉雅和(経団連副会長、住友化学社長)
     齋藤 健(農林水産副大臣)
     浅田克己(日本生活協同組合連合会 会長)
     奥野長衛(JA全中 会長)
    〇コーディネーター
     山根基世(元NHKアナウンサー)

    プロデューサー:田坂達男
    ディレクター:加國徹
    撮影:滝澤真之
    福家由治
    編集:須山秀司(白川プロ)
    音響効果:金子孝志(メディアエンターテインメント社)




































ワイルドライフ

2811_main



地球で躍動する野生動物を描く本格的な自然番組
ワイルドライフは、長期取材によってのみ捉えられる大迫力の自然映像や野生動物が見せる驚きの生態が描いた骨太の「自然ドキュメンタリー」です。専門のスタッフが常に最新の機材を駆使し、誰も見たことのない視点で生きものたちの知られざる素顔に迫ります。舞台となるのは、熱帯から極寒の地、高山から深い海底まで。まさに地球の奥深くに分け入り、あらゆる「自然環境の不思議」を皆さまにお届けします!


放送予定
  • 四季 知床の海
    「巨大タコ 命懸けで我が子を守れ」
    NHK BSプレミアム
    2019年2月18日(月)20:00〜20:59
    2019年2月20日(水)08:00〜08:59【再放送】

    中タコ歩き
    北海道・知床。雄大な森の広がる陸地と沿岸の海のどちらもが世界自然遺産に登録されている。世界でも有数の冷たい海、ここに棲むのが世界最大のタコ・ミズダコだ。得意技は広げると4メートルにもなる大きな腕を活かした豪快な狩りだ。向かうところ敵なしの巨体で、カニなど北の海の幸を次々に捕らえる。
    獲物が豊富な海は、一見するとミズダコの楽園のよう。しかし、溢れんばかりの恵みとひきかえにミズダコはいくつもの代償を支払っている。その壮絶な一生を、四季を通して見つめていく。

    ディレクター:槙田 真理子
        撮影:関勝則(知床ダイビング企画)
           新山敏彦(ニューピークフィルム)
    番組サイトを見る

    過去の放送
    • 雄大な自然とつながる動物たち
      NHK BSプレミアム
      2019年1月28日(月)20:00〜20:59

      1
      2
      3
      青森県と秋田県にまたがる白神山地。その9割近くがブナの深い森に覆われ、中心部は日本で初めて世界自然遺産に登録された。そうしたブナの森は、四季折々、たくさんの生き物を育んでいる。ツキノワグマやニホンザルなど哺乳類、アカゲラやアカショウビンなど鳥類、そして「森の宝石」と呼ばれる美しいチョウなどの昆虫…。ブナの巨木をめぐる生きものたちのドラマを1年にわたり追いました。深い森では、本来の日本の自然で脈々と受け継がれてきた命のハーモニーが聞こえてきます。

      ディレクター:磯貝 嘉広
      撮影    :野澤 耕治
            :大谷 耕太朗
      撮影協力  :園原 徹
      編集    :橋本 惠久

      番組サイトを見る

      • ヨーロッパの里山 リトアニア あふれる水が大地の命を育む
        NHK BSプレミアム
        2017年4月24日(月)20:00〜20:59(再放送)


        春洪水で水浸しの牧草地春農家と共生するシュバシコウ
        バルト海沿岸、リトアニアの里山。農耕地や自然の森が広がる田園地帯は冬、川に張った氷が河口を埋め、流域に大洪水が起こり、水浸しになる。凍てつく寒さで凍った農地は3月になると湿地へと様変わり。するとそこに7万羽を超えるマガンが飛来、水鳥の楽園になる。水が渇くと農作業が始まり、今度はそこにコウノトリの仲間や、ワシが現れ、子育てを始める。番組では、冬から夏、劇的に変化する里山を舞台に人と鳥が共存する世界を情緒豊かに描く。

        ディレクター:贄田 竜矢
        撮影    :青木 純二

        番組サイトを見る






















ミミクリーズ

ミミクリーズ_ロゴ



自然の中の、似たもの探し。
「ミミクリーズ」は3歳から7歳の子どもを対象とした番組です。「ミミクリー(mimicry)」は、「似せること」または「似ているもの」という意味。自然界にある「似ているもの(ミミクリー)」を探すことを通じて、観察眼と想像力を磨き、共通点や違いを子どもたち自身の力で見つけ出す「科学する心」を育てます。 総合指導は『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』などの著書でおなじみ、生物学者の福岡伸一さん。アートディレクションはデザインとエンジニアリングというふたつの分野を行き来するクリエイター集団 、takram design engineering 。音楽は独特の音色が国内外で人気を集めている、トクマルシューゴさんです。子どもはもちろん、大人も楽しめる番組です!

  • 放送予定

    「かどをまがる」
    NHK Eテレ
    2018年11月19日(月)17:35〜17:45
    2018年11月24日(土)6:50〜7:00【再放送】

    BSプレミアム
    2018年11月22日(木)11:30〜11:40

    016
    011
    005
    前を歩いているとつきあたりにバッタリ。
    そんな時は右に進む?それとも左?

    様々な生き物が迷路に挑戦!

    するとビックリ…その進み方には共通点が…!

    今回は角を曲がるという
    ごく当たり前の行動に焦点を当てて
    そのヒミツに迫ります!
    プロデューサー:遠藤 幸夫
    ディレクター:稲村 勇樹

    番組サイトを見る

「あなをほる」
NHK Eテレ
2018年11月12日(月)17:35~17:45
2018年11月17日(土) 6:50~7:00

NHK BSプレミアム
2018年11月15日(木)11:30~11:40


表紙010
2枚目005
三枚目002

今回のテーマは「あなをほる」動物たち。
大きい動物小さい生き物たちが手を使い足を使ってユニークな方法で穴を掘ります。

でもなんで穴を掘るんだろう…

その疑問には幼稚園児たちが豊かな想像力で答えてくれました。

メインコーナー「あなをほる」ほか、擬態する生き物を紹介するコーナー「そっクリー」など盛りだくさんでお届けします。
プロデューサー:遠藤 幸夫
ディレクター:稲村 勇樹

番組サイトを見る

「バイオミミクリーズ ハチのす」NHK Eテレ
2017年6月12日(月)17:35~17:45
2017年6月17日(土) 6:50~7:00


56_pict002「…なぜ六角形なんだ…??」

今回のテーマは「ハチのす」。キレイな六角形をした蜂の巣…ハチミツをたくわえたり子どもを育てたりする大切な部屋、なんで三角形でも四角形でもなく六角形??その秘密に迫るべく様々な実験を試みます。結果を通して見えてくるものとは…!? ほかにも、「似ているもの」の不思議に迫るコーナーなど盛りだくさんです!
プロデューサー:遠藤 幸夫
ディレクター:稲村 勇樹

番組サイトを見る

「そう」NHK Eテレ2017年6月 5日(月)17:35~17:45
     2017年6月12日(土) 6:50~7:00


55_pict001「…そうって…そういうことなの??」

今回のテーマは「そう」。自然の中の様々な「そう」を見くらべて、なぜそのように見えるのか、遠くから近くから、様々な角度から観察します。「そう」っていったい何なんだろう? ほかにも、「似ているもの」の不思議に迫るコーナーなど盛りだくさんです!
プロデューサー:遠藤 幸夫
ディレクター:稲村 勇樹

番組サイトを見る









放送大学 コースガイドスペシャル あなたの“学び”が見つかる

コースガイド001

  • 放送予定

    コースガイドスペシャル あなたの“学び”が見つかる
    -生活と福祉コース- 8月1日(水)12:00〜12:45
    -社会と産業コース- 8月2日(木)12:00〜12:45
    -心理と教育コース- 8月3日(金)12:00〜12:45
    -情報コース-    8月4日(土)12:00〜12:45
    -人間と文化コース- 8月5日(日)12:00〜12:45
    -自然と環境コース- 8月6日(月)12:00〜12:45

    コースガイド002
    コースガイド003
    コースガイド004
    放送大学の教養学部には「生活と福祉コース」「心理と教育コース」「情報コース」「社会と産業コース」「自然と環境コース」「人間と文化コース」という6つのコースがあります。

    特別番組「コースガイドスペシャル あなたの“学び”が見つかる」では、8月1日から8月6日まで、その魅力あふれる6つのコースを6日連続で1コースずつ紹介していきます。

    番組では各コースから代表する教授陣を集い、その特色や目標、カリキュラムなどを語っていただき、コースの特徴を多角的に紹介。また、放送大学の大きな特徴であるテレビ科目の紹介はもちろん、学生がフェイス・トゥ・フェイスで教師から直接指導を受けることができる「面接授業」の様子も取材。さらに在学生や卒業生にそのコースで学ぶ喜びなどをインタビューすることで、その魅力を最大限に伝えてゆき、「放送大学に入学したい」「興味がある」という視聴者に向け、入学への興味を引きつけてゆきます。

    また、各コース統一のスタイルではなく「座談会」や「個別インタビュー」さらには「人形キャラクターが登場!」など、コースごとに工夫をこらした様々な演出方法で紹介していきます。これも今回の番組の大きな特徴の一つです。
    ≪出演者≫
    司会:放送大学 教員・学生 他

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:田坂 山川
    ディレクター:宮下・加國・須永・山下・森
    CG:瓜田・加藤
    放送大学HPを見る








Asia Insight

1

放送予定
  • 伝統音楽を変えた“エレキピン”~タイ東北部~
    NHK BS1 2018年7月2日(月) 午後2:00~午後2:30

    24
    タイ東北部のイサーン地方には祭りや祝い事に欠かせないユニークなバンドがある。バンドの主役は、古くから伝わる弦楽器を電子楽器に改良した“エレキピン”。半世紀前、エルビス・プレスリーのサウンドに魅せられた若者がエレキギターの構造をまねて生み出した。エレキピンバンドは伝統音楽の新しい演奏スタイルとなり、イサーン各地に広がっている。エレキピンとともに生きるタイ東北部の人々を見つめる。
    プロデューサー:伊槻雅裕
    ディレクター :藤井裕美
    撮影:鈴木正実
    番組サイトを見る

    過去の放送
    • The Amazing Electric Phin – Thailand
      NHK WORLD 2018年6月8日(金)10:30 – 11:00 , 16:30 – 17:00 , 19:30 – 20:00 , 9日(土)4:30 – 5:00

      24
      The electric phin — a modern adaption of a traditional stringed instrument — is an essential part of any festivity in the villages of northeast Thailand. Inspired by the introduction of American music during the Vietnam War, electric phin bands offer a unique — some say psychedelic — take on folk culture. We look at the history of the instrument, and the pioneering musicians who hooked up a song-and-dance revolution.
      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター :藤井裕美
      撮影:鈴木正実
      番組サイトを見る

      Indonesia’s Garbage ClinicNHK WORLD TV 2017年3月31日(金)10:30 – 11:00 , 16:30 – 17:00 , 19:30 – 20:00 , 4月1日(土)4:30 – 5:00

      2 3
       インドネシア、ジャワ島東部にユニークなクリニックがある。名前は“ごみクリニック“。ここでは、貧しい住民にリサイクルできるごみを集めて持って来るように呼びかけ、ごみと引き換えに無料で診療を行っている。2013年、医師のガマル・アルビンサイドさん(27歳)が仲間に呼びかけ、企業などから寄付を集めて開業した。インドネシアでは人口の1割が貧困層といわれる。国は医療保険の整備を進めているが、普及が遅れ、恩恵を受けている貧困層の人々はまだ一握りにすぎない。
       開業から4年。“ごみクリニック”に登録している住民は250人を超えている。病気が重い場合には大きな病院で治療を受けられる協力体制も整いつつある。ガマルさんは今年、新たな“ごみクリニック”を開設する計画だ。また、患者のもとに出向く訪問診療も始めている。貧しい人々に医療を届け、いのちを守る取り組みを続ける、ガマルさんと仲間たちを見つめる。
      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター :藤井裕美
      撮影:滝澤真之
      番組サイトを見る





アスリートの魂

アスリートの魂ロゴ


旬のアスリートと支える人たち、そして技の奥深さに迫る!
苦悩しながら、ひたむきに生きるトップアスリートたちの姿・思いを記録。見る人に勇気と元気を与え、時代がにじんでくるスポーツドキュメンタリー。チャレンジを続けることで、チャンスと栄光をつかもうとするアスリートたちの様々な“魂”に迫ります。


放送予定
  • “167センチ”が道を拓く
    NHK BS1 2018年6月22日(金)24:00〜24:45
    NHK 総合 2018年6月28日(木)1:35〜2:20【再放送】

    広報写真 富樫1
    広報写真 富樫2
    広報写真 富樫3
    バスケ日本代表の司令塔・富樫勇樹選手。167センチの体で繰り出すシュートが、最大の武器だ。東京五輪への出場も、その得点力が鍵。夢に挑戦する日々に密着した。
    2年目を迎えた「Bリーグ」で、随一の人気を誇るのが、千葉ジェッツの富樫勇樹だ。身長167センチの体が躍動。2メートルを超える大男たちを相手に、次々と3ポイントシュートを決めていく。日本代表の司令塔もまかされる富樫。求められているのは、中に切り込む攻めるシュートだ。小柄ゆえ、けがと隣り合わせだが、東京五輪への出場は、その得点力にかかっている。“167センチ”の司令塔が目指す、夢への挑戦を見つめる。

    富樫勇樹選手(千葉ジェッツ)
    語り:萩原聖人(俳優)

    プロデューサー:吉田晋也
     ディレクター:渡邊桃子
         編集:大島浩
      カメラマン:野崎克幸 滝澤真之
    サイトを見る


放送予定
  • 勝利へのコミュニケーション カーリング・SC軽井沢クラブNHK BS1
    2018年1月27日(土)0:00~0:44(金曜深夜)、1月28日(日)17:00~17:44、2月 2日(金)10:00~10:44
    NHK 総合
    2018年2月 3日(土)17:10~17:54

    ②壮行会のSC軽井沢クラブ③声援に手を振る選手たち①話し合う選手たち
    20年ぶりに五輪出場を決めた日本の男子カーリング。
    出場するSC軽井沢クラブは、日本選手権5連覇中で国内に敵なし。練習相手を求め、去年9月から3か月間、カーリングの本場・カナダで数々の強豪に挑む「武者修行」を行った。世界を相手に自ら鍛える旅に密着し、カナダのカーリング文化も伝える。
    語り:杉本哲太

    プロデューサー:渡辺秀太、吉田晋也
     ディレクター:肥田康範
         編集:久保田渉
      カメラマン:脇屋弘太郎、滝澤真之
         音声:草地康明、渡辺盛男、中川竜一
    サイトを見る


ダーウィンが来た!生きもの新伝説

エナガ1


「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」は、動物たちの可愛らしい姿や驚きに満ちた行動をスクープ映像で紹介するエンターティメントな自然番組です。国内の身近な自然から、海外のジャングルや砂漠、高山など、地球の果てまでトコトン取材して子どもから大人までワクワクするような楽しい物語を目指します。また、小さなアリから大きなクジラまで、どんな動物たちにも粘り強く時間をかけて迫ります。番組のキャラクター、ヒゲじいによる厳しいツッコミとダジャレにもご注目ください!

  • 放送予定

    匠の技で生きる!里山のもふもふ鳥エナガNHK 総合 2018年3月18日(日)19:30~19:58

    エナガ2エナガ3
    エナガという小鳥をご存知でしょうか?
    日本の里山に暮らす小さな鳥で全長14センチ、その半分の7センチが尾羽。体重はわずか7グラム。500円玉一枚分しかありません。けれども、鳥とは思えない匠の技で超精巧な巣を作り、早春の厳しい寒さをしのぎます。さらに、巣立ちしたばかりの幼鳥たちも驚きの防寒術を身につけていました。名付けて『エナガ団子』!
    悶絶級のかわいさに女子のハートをわしづかみ中!?
    ディレクター:磯貝 嘉広
        撮影:本間 一成(つばめプロ)
    番組サイトを見る
過去の放送

高速道路に5000羽!?サギ大集結NHK 総合 2017年10月29日(日)19:30~19:58

ダーウィン2 ダーウィン3
『まるで動物園!日本最大級のサギの巨大住宅地』
高速道路に衝撃映像!夥しい数の鳥が大集結!舞台は、名古屋郊外を走る東名阪自動車道のインターチェンジ。春から夏、6種類ものサギが狭い一角で身を寄せ合い、懸命に子育てする。ピークには5000羽!日本最大級のサギ繁殖地だ。一体、どうしてこんな危険なところで子育てするのか?大集結の真相に迫る。
ディレクター:磯貝 嘉広
    撮影:中川 雄三(つばめプロ)
番組サイトを見る



TVシンポジウム

TV_bousai001


TVシンポジウム「“動く”日本列島をとらえる~統合観測網で防災・減災をめざす~」
NHK Eテレ 2018年3月17日(土)14:00〜15:00

緊急地震速報や津波情報は24時間リアルタイムで日本列島の動きをとらえる観測網のデータからもたらされている。
観測網のさらなる活用と、防災・減災の可能性を話し合う。

≪出演者≫
   司会:山﨑 登   国士舘大学教授
パネリスト:平田 直   東京大学地震研究所教授
      橋田 俊彦  気象庁 長官
      向山 路一  JR東日本 常務執行役員
      中川 和之  時事通信社 解説委員
      眞鍋 かをり タレント
      林 春男   防災科学技術研究所 理事長

≪スタッフ≫
プロデューサー:中島 恭
 ディレクター:坂下 涼太
        郡 航

番組サイトを見る
























ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅

里山ロゴ


人と自然が響きあう美しい風景に出会う旅
人の暮らしと多様な生きものを育む自然が調和した、日本ならではの美しい環境「里山」。番組では全国の「里山」を訪ね、その土地ならではの美しい風景と多様な自然を見つめます。里山を見つめ続ける写真家・今森光彦さんや、水中写真家・中村征夫さんの撮影した珠玉の映像・写真も織り交ぜてご紹介します。

  • 放送予定

    水光るヒノキの里 長野県大桑村NHK BSプレミアム 2018年3月6日(火)午前7:00~7:10

    nagano1nagano2nagano3
    島崎藤村の「夜明け前」の冒頭を彷彿とさせる美しい森。
    長野県大桑村は、良質な木材のふるさとです。特産のヒノキの森は、どこも明るく美しい佇まい。しかし、「美しいヒノキの森」というのは、実は人の手が加わらなければ絶対に見られません。
    悠久の森とともに生きてきた木曽路の里の物語です。
    ディレクター:槙田 真理子
        撮影:青木 純二(ネオテック)
    番組サイトを見る

    ルリ色のヤンマが舞うガマの湿地 岡山県真庭市NHK BSプレミアム 2018年3月5日(月)午前7:00~7:10

    okayama1okayama2
    今回の舞台は岡山県真庭市の蒜山高原(ひるぜんこうげん)。
    夏は涼やかな風が抜ける牧草地に癒され、冬はウィンタースポーツで賑わう中国地方きってのリゾート地。ここには650年以上前から続く伝統の手仕事があります。そしてその手仕事が長年、蒜山の独特な自然環境を保ってきました。
    晩秋、蒜山の水辺をひときわ大きな瑠璃色のトンボが舞います。
    ディレクター:槙田 真理子
        撮影:丹内 浩之(エフエフ東放)
    番組サイトを見る

過去の放送

今森光彦 家で楽しむ里山 全4本シリーズNHK BSプレミアム
2017年12月25日(月)07:00〜07:10 No.1「チョウを呼ぶ庭づくり」
      26日(火)07:00〜07:10 No.2「命にぎわう庭の秘密」
      27日(水)07:00〜07:10 No.3「雑木林を育てる喜び」
      28日(木)07:00〜07:10 No.4「鳥が集まる冬の庭」

今森
BSプレミアムで放送された「オーレリアンの庭」の中から、里山の知恵を活かした美しい庭づくりの秘密を短く、わかりやすくまとめました。年末4本シリーズでお届けします。真似したくなるような、ちょっとした工夫から、今森さんならではの壮大な工夫まで、10分✕4本にぎゅっと詰め込みました。
アサギマダラ ナナフシモドキ 庭 雪の中
   出演者:今森 光彦
ディレクター:贄田 竜矢
 カメラマン:青木 純二
番組サイトを見る

夏鳥がさえずるヨシ原 宮城県石巻市NHK BSプレミアム
2016年10月15日(土)午前7:00~7:10
2017年 4月25日(土)午前7:00~7:10(再放送)

里山02里山03
太平洋に面した宮城県石巻市北上町。北上川河口に広がるヨシ原はかつて日本最大級の規模を誇った。東日本大震災で6割を失ったが、ヨシ原を守ろうと人々の手によって大切に管理されている。その営みを季節ごとに追った。ヨシ原を拠り所に生きる数々の鳥たち。夏鳥のオオヨシキリが賑やかにラブソングを歌う。
ディレクター:磯貝 嘉広
    撮影:佐々木 寛之(インフ)
番組サイトを見る




さわやか自然百景

さわやか1


日本の自然と生きものの姿をさわやかに描きます
1998年4月の放送開始以来、日本各地の自然や風景、そこに息づく生きものたちの姿を見つめてきた「さわやか自然百景」。四季折々、美しくうつろう日本の自然は、世界でも類を見ないほど多様性に富み、私たちの文化や自然観を育んできました。特殊機材と最新技術を用いて、身近な自然の知られざる姿をお届けします。

放送予定
  • 白神山地 春から秋NHK 総合
    2017年12月3日(日)7:45~8:00

    さわやか6ウーパルーパーみたいなクロサンショウウオの子ども
    『ブナの森が育む 小さな命の王国』
    東アジア有数のブナの森が広がる東北地方の白神山地。多い時では積雪4メートルの豪雪地帯ですが、雪に強い落葉広葉樹のブナが広がります。雪解けの頃になると、ブナの森に不思議な湿地が出現。クロサンショウウオが躍動します。夏、色鮮やかなフジミドリシジミが飛び回り、キツツキの仲間アカゲラが子育てに励みます。錦秋の秋、ブナの恵みを求めて生きものたちが冬支度。大きなブナの森は、小さな命の王国です。
    さわやか3 さわやか4 さわやか5 さわやか2

    ディレクター:磯貝 嘉広
    撮影:野澤耕治

    番組サイトを見る



サイエンスZERO

2018ZEROrogo_1920



ディープな科学が見える
めまぐるしく進化する情報技術、着々と私たちの日常に入り込んでいるロボット技術、そして健康長寿を支える生命科学。私たちをとりまく身近な世界は、科学の進歩によって日々変化しています。その最先端で何がおきているのか、その先にはどんな世界が待ち受けているのか。その核心に迫るお手伝いをするのが「サイエンスZERO」です。日曜日の深い夜、ディープな科学を見てみませんか?



放送予定
  • 奇想天外!笑って考える科学 イグ・ノーベル賞2017
    NHK Eテレ
    2017年10月22日(日)23:30〜24:00
    2017年10月28日(土)12:30〜13:00【再放送】

    パイプに食い込む
    靴の箱に合わせて変形
    二層の液体?

    誰も真似しない奇想天外な研究に送られるイグ・ノーベル賞。今年、11年連続で日本人が受賞することになった。生物学賞の北海道大学准教授・吉澤和徳さんたちが迫ったのは、わずか数ミリのチャタテムシ。「性」の奥深さに触れたと、賞賛された。その他、「コーヒーをこぼさないカップの持ち方」「ネコは液体か?」などひとクセもふたクセもある研究内容を徹底解説。アメリカの授賞式のにぎわいを交えながら笑えて深い科学の魅力をお伝えする。

    物理学賞の「ネコは液体か?」は、インターネットで話題になっている「猫の液状化」をフランスの物理学者が真面目に考察したものです。「容器に合わせて形を変える物質は液体だ」という一般的な定義に基づいているんだそう。紹介にあたって、社内のネコ好きの皆さんに写真を提供していただきました。まったりしているネコたちの可愛い姿、何度見ても癒やされます。放送ではご紹介できなかったネコちゃんたちの勇姿(?)を特別に数枚ご紹介。果たしてネコは液体なんでしょうか?放送を是非ご覧下さい。


    司会:南沢奈央、竹内薫
    ゲスト:古澤輝由(北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門 特任助教)

    ディレクター:橋口 恵理加

    番組サイトを見る

日曜美術館 北大路魯山人×樹木希林

nichibi



1976年4月の放送開始以来、40年以上続く長寿番組
絵画、彫刻、工芸、写真、書、現代アート…。多彩な作品をじっくり鑑賞しながら、その裏に隠された意外な事実や、芸術家の格闘、さらには、驚きの技法から時代の息吹まで、美にまつわる珠玉の物語をお届けします。スタジオには、アートに思いをよせるゲストをお招きし、独自の視点で語っていただきます。日曜日の朝にEテレをつけると、素晴らしい美に出会えて、ちょっと心が豊かになって、うれしくなる。そんな番組を目指していきます。

  • 放送予定

    北大路魯山人×樹木希林
    NHK Eテレ
    2017年8月6日(日)09:00〜10:00
    2017年8月13日(日)20:00〜21:00【再放送】

    女優の樹木希林さんが日曜美術館に初登場!
    語るのは北大路魯山人。陶芸や書などで数々の型破りな名作を残した魯山人。ときに傲慢と言われ人と衝突することの多かったその生きざまを樹木希林さんはどう読み解くのか?そしてどんなところに魅力を感じているのか?たっぷりと語り尽くします。
    司会:井浦新、高橋美鈴
    ゲスト:樹木希林(女優)

    プロデューサー:伊槻雅裕
    ディレクター:橋口 恵理加
    取材:小林 純也
    サイトを見る


証言記録 東日本大震災

福興市



  • 放送予定

    避難所に“福興市”を!
    ~商店主たちの闘い~
    NHK 総合
    2017年6月25日(日)10:05~10:48

    小学校外観高橋長泰さん
    津波で壊滅状態に陥った宮城県南三陸町。
    千人を超す避難者が殺到した志津川小学校では、地元の商店主たちが避難所の運営を任された。自治会長は味噌屋、炊事班は魚屋、物資班は内装業者…。各自が商売の知恵を活かし難局を乗り越えた。
    しかし、町外に避難する人が徐々に増加、商店主達は活気を取り戻そうと「福興市」を開催し、町民が繋がる場として大賑わいした。現在も毎月続けられている「福興市」、“震災に負けない!”商店主たちの心意気を証言で綴る。

    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:遠藤 秀一郎
    取材:飯島 章伍

    番組サイトを見る


極上美の饗宴シリーズ 我が命の逸品たち「川端康成 愛しの山水」




放送予定

  • NHK BSプレミアム 2017年4月21日(金)9:00~11:00(再放送)


    ノーベル賞を受けた文豪、川端康成は生涯美術品を愛し、数多くの美術品を収集したことで知られる。
    コレクションの白眉は、美しい自然の風景を描いた山水画の名品、池大雅「十便図」と浦上玉堂の「凍雲篩雪図(とううんしせつず)」。川端が購入した後、国宝に指定され、その目の確かさを証明した。
    川端は、常々「古美術を見るのは、趣味や道楽ではなく切実な命である」と言った。少年時代に肉親が相次いで亡くなり孤児となった自らの生い立ちや、夥しい死をもたらした戦争体験から、戦後、川端は美術に没入するようになる。購入した美術品は絶えず手元に置き、日常生活のすべてを美で彩った。
    番組では、川端が愛してやまなかった山水画を中心に紹介しながら、川端を美術品に向かわせたものが何だったのか、を明らかにする。
    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:橋口 恵理加














オトナヘノベル




10 代の“リアル” な悩みにこたえます!
オトナへノベルは、10代のみんなの悩みや不安、そして、知りたい!に、トコトン答える番組。「友達に合わせるのがツライ!」「親にイライラ」「むかつく先輩どう付き合う?」「二次元しか愛せない」…など、友達や親には相談しにくいことをテーマに、MCヒャダイン、清水富美加と一緒に考えていきます。そして!みんなの体験談をもとに、小説&ドラマも制作。あなたのリアルが、この番組の主役です!



ピタゴラスイッチ

pitagora_kari

「考え方」を育てる
私たちがふだん何気なく暮らしている中には、さまざまな不思議な構造や面白い考え方、法則が隠れています。番組では、毎回こうした面白い考え方や法則を取り上げ、それによって起こるさまざまな事象を紹介し、番組を通して「考え方」を育くむ狙いをもった番組。「ピタゴラ装置」や「アルゴリズムたいそう」、世の中の仕組みを面白おかしく解説するなど人形劇などたくさんのコーナーが番組を彩ります。



8Kで制作した環境ドキュメンタリー
「水とめぐる四季 ~台湾 そして北海道~」

スクリーンショット 2019-07-04 14.05.02

放送予定
  • NHK BS8K

    2019年6月4日(火)16:00〜16:50
    2019年6月6日(木)21:00〜21:50【再放送】
    2019年6月8日(木)10:00〜10:50【再放送】
    2019年6月10日(土)14:00〜14:500【再放送】
    2019年6月12日(月)13:00〜13:50【再放送】
    2019年6月14日(水)18:00〜18:50【再放送】
    2019年7月16日(火)16:00〜16:50【再放送】
    2019年7月23日(火)21:00〜21:50【再放送】
    2019年7月25日(木)11:00〜11:50【再放送】
    2019年7月27日(土)13:00〜13:50【再放送】
    2019年7月29日(月)16:30〜17:20【再放送】
    2019年7月31日(水)10:00〜10:50【再放送】

    スクリーンショット 2019-07-04 14.05.54スクリーンショット 2019-07-04 14.02.01スクリーンショット 2019-07-04 13.55.38
    島全体が生態系ピラミッドを完全な形で保つ台湾には世界屈指の自然がある。四季折々の水をめぐる物語を通して、台湾、そして北海道の知られざる絶景を鮮やかに旅していく。
    島全体が、生態系ピラミッドを完全な形で保つ台湾には、世界屈指にも関わらず、まったくと言ってよいほど知られていない自然の姿がある。山に降り注いだ雨は、伏流水となって美しい泉となり、川は豊富な山の栄養分を海全体に供給する。物語は、春の台湾に始まり、冬の北海道を経て、再び水がはぐくむ島、台湾に帰る。四季折々のさまざまな水の表情を描きながら、台湾、そして北海道の、知られざる絶景を鮮やかに旅していく。
    【語り】吉川未来

    プロデューサー:吉田 晋也
    チーフディレクター:小室 崇 
    ディレクター:槙田 真理子 原 理之
    アシスタントディレクター:河野 達哉

    番組サイトを見る






「ウルトラ重機」シリーズ

ウルトラ重機シリーズ 画像



超濃厚な重機ワールドをご覧あれ!
「ウルトラ重機」は、「見たこともない巨大な重機」や、「ダイナミックに動くユニークな重機」、また、そうした重機の「ミリ単位の繊細さで操る技」など、重機の様々な魅力に迫った番組。第一弾は、俳優の田辺誠一がドイツに訪れ、世界一巨大な重機「F60」や重機が眠る聖地「フェロポリス」に訪れ、第二弾は、カナダの林業や、オーストラリアの鉱山で世界一の連携プレーを目の当たりにする。第三弾は、アメリカに初上陸。世界最先端の技術力を活かし、究極の状況で活躍する重機に迫る。そして、第四弾は北欧の極限で働く重機たちに迫った。



  • 放送予定

    ウルトラ重機5 ~大地と向き合う重機たち~

    NHK BSプレミアム
    2019年6月8日(土)19:30〜20:59
    2019年7月15日(月)15:15〜16:44【再放送】

    見逃し配信 (放送の翌日から2週間)
    2019年6月9日(日)10:00~6月23日(日)23:59
    ※視聴範囲:日本国内のみ

    BS 4K
    2019年6月30日(日)14:30〜15:59
    2019年7月5日(金)16:00〜17:29【再放送】
    2019年7月14日(日)12:00〜13:29【再放送】


    ed21.00_02_23_24.Still017
    ed21.00_41_14_10.Still016
    ed25 完編.00_12_20_15.Still042
    俳優・田辺誠一がウルトラな重機の迫力を体感するシリーズ第5弾。

    世界中の激レア巨大機械が続々と登場する「ウルトラ重機」の第5弾。今回、俳優・田辺誠一が訪れるのはニューカレドニア、オーストラリアそしてカナダ。リゾート地で知られるニューカレドニア。実は世界屈指のニッケルの生産地でもある。その製鋼所には、真っ赤な溶岩のような残滓(ざんし)を運ぶ重機「スラグポットキャリア」の姿が!オーストラリアのブドウ農園に現れたのはユーモラスなフォルムの重機「ハーベスター」。木をまたいで特殊な棒で幹を揺らし、ブドウの「実」だけをつむ優れものだ。カナダの炭鉱では石炭層を覆う土砂を取り除く超巨大重機「ウォーキングドラグライン」が登場。100メートルを超えるブームを振り回し、なんと「歩いて」移動する!日本では新東名高速道路厚木・御殿場間の大トンネル工事現場。命の危険を伴う作業を支える重機たちとその指揮をとるベテラン現場監督を追った。そして深夜に行われた巨大変圧器の輸送に密着。多くの作業員が力を合わせ、様々な困難に立ち向かう!迫力満点の特殊な重機満載の90分!


    出演者:田辺 誠一(俳優)
    語り:伊藤 雄彦  杉山裕子

    プロデューサー:堀 範行
    ディレクター:小室 崇
    取材:荒木 惟
    撮影:中道 勇然
    音声:依田 信彦


    サイトを見る


  • 放送予定

    ウルトラ重機4 〜極限で働く重機たち〜
    NHK BSプレミアム
    2018年7月21日(土) 19:30〜21:00


    IMG_4091
    ウルトラ
    田辺さん1S
    俳優・田辺誠一がウルトラな重機の迫力を体感するシリーズ第4弾。

    親子にも大人気!激レアな巨大機械たちが発揮する超絶パフォーマンスとそれを操る人々の熱い魂を伝えてきた「ウルトラ重機」。パート4も出力全開!今回、俳優・田辺誠一が訪れるのは北欧。冬、ノルウェーには深い雪に覆われてしまう山岳鉄道がある…そこには人々の交通手段を守るため活躍する究極の除雪専用列車があった。この除雪列車は状況に合わせ、車体を変身させるトランスフォーマーだった…フィンランドの北極圏、ケミはヨーロッパ最大のクロム鉱石の産地。採掘現場は地下500m!爆薬を仕掛けるための穴を開けるトンネルドリリングマシン、トンネルを補強するワイヤーを埋め込むケーブルボルトリグが活躍していた。日本からは高速道路の架橋作業。重さ500トンもある橋を輸送する多軸台車が登場!北海道、新千歳空港の3000mの滑走路をたった20分で除雪する、スピードと正確さを持ち合わせたプロ集団の働きに迫る。人類の知恵の結晶「ウルトラ重機」を圧倒的な迫力映像で紐解いていく!


    出演者:田辺 誠一(俳優)
    語り:伊藤 雄彦  津野 しの

    プロデューサー:堀 範行
    ディレクター:小室 崇
    取材:グボグロ イリナ
    撮影:中道 勇然
    音声:依田 信彦

    サイトを見る


放送予定

ウルトラ重機3 〜究極ワールドの重機たち〜
NHK BSプレミアム
2017年10月28日(土) 19:30〜21:00
2018年7月19日(土) 16:30〜18:00


田辺と農場
ガントリー2
SEV
俳優・田辺誠一がウルトラな重機の迫力を体感するシリーズ第3弾。

世界一の経済大国として、重機の開発技術において世界の先端を行く「アメリカ」に初上陸!生活の基盤となる「農業」、起伏に富んだ特殊な地形の農作業を支える巨大コンバイン、全米最大の貿易港ロサンゼルス港で「物流」を円滑に進めるために必要不可欠なガントリークレーンやトップハンドラーなど究極の現場で働くウルトラ重機がぞくぞく登場!そして、NASAがテクノロジーを集結して開発した夢のウルトラ重機も!なんと田辺が日本人初の操縦に挑戦した!

日本で訪ねるのは、1日に45万人もの人々が利用する東海道新幹線の安全を支える重機!新幹線の医師・ドクターイエローそしてマルチプルタイタンパーなどのハイテク重機でおこなう「メンテナンス作業」に迫った。さらに、緻密な計算をしながら、巨大な重機を用いて安全かつ迅速に作業を進める、建築物の「解体作業」にも密着する!


出演者:田辺 誠一(俳優)
語り:伊藤 雄彦  津野 しの

プロデューサー:堀 範行
ディレクター:小室 崇
取材:グボグロ イリナ
撮影:中道 勇然
音声:依田 信彦

サイトを見る


放送予定

ウルトラ重機2 〜世界一の連携プレー〜
NHK BSプレミアム 2016年7月30日(土) 19:30〜21:00
NHK BSプレミアム 2017年6月05日(月) 15:00〜16:30(再放送)
NHK BSプレミアム 2017年10月25日(水) 15:00〜16:30(再放送)


2
起重機船1
林業 フェラバンチャ
カナダの広大な林業地帯。奇怪な動きの重機が木を切り、引っ張り出し、集積場に運ぶまで最高の効率で働く。こうして作り出される紙からは、世界中で使われるトイレットペーパーやコピー用紙が。オーストラリア、火力発電用の石炭の露天掘り鉱山。ダイナマイトで土を吹き飛ばすかと思えば、数センチ単位の作業で貴重な石炭を掘る。日本の海上では、超ウルトラな技で数センチの穴にボルトを差し込むという風力発電機の組み立てが50人もの男たちの連携プレーで行われる。


出演者:田辺 誠一(俳優)
語り:伊藤 雄彦  津野 しの

プロデューサー:本間 新
ディレクター:小室 崇
取材:掘 範行
アシスタント:渡邊 桃子
撮影:中道 勇然
音声:依田 信彦

サイトを見る


過去の放送

ウルトラ重機 〜究極の超巨大ワールド〜
NHK BSプレミアム 2015年11月28日(土)21:00〜22:30
NHK BSプレミアム 2016年 7月23日(土)13:30~15:00


01
03
06
直径12メートルの巨大な円盤、その周りの鉄のバケツが地表をザクザク削る-ドイツでは全長600mにもなる超巨大重機が活躍する。さらに世界には見たこともない形やダイナミックに動くユニークな重機が数々ある。それらを「ウルトラ重機」と命名!そうした重機をミリ単位の繊細さで操るウルトラな技術者たちもいる。削る、掘る、運ぶ…人はなぜこんな重機を生み出したのか?独特の感性を持つ俳優、田辺誠一が答えを求め旅する。


出演者:田辺 誠一(俳優)
語り:伊藤 雄彦  津野 しの

プロデューサー:本間 新
ディレクター:小室 崇
取材:掘 範行
アシスタント:グボグロ イリナ
撮影:中道 勇然
音声:依田 信彦

サイトを見る






















富士山 森羅万象 —大山行男が撮る神秘の素顔—

スクリーンショット 2016-12-28 16.52.23
スクリーンショット 2016-12-28 16.52.11
スクリーンショット 2016-12-28 16.51.46
スクリーンショット 2016-12-28 16.51.37



スーパーハイビジョン(8K)が捉えた神秘の富士山
霊峰、富士山。その真髄に迫ろうという男がいる。大きな山に行く男と書いて、大山行男。40年もの間、富士山だけを撮り続けてきた破天荒な写真家だ。超高精細のタイムラプス動画で、沸き立つ雲を始め、月や星々、太陽、雷など刻々と変化する富士の自然気象を2年半にわたって記録。そこに映し出されたのは、誰も見たことのない、富士の素顔だった。45分で描いた世界初のスーパーハイビジョン・ドキュメント。


「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」シリーズ

13


秘境を鉄道で旅する新しい鉄道番組「行くぞ!最果て!秘境×鉄道」
世界には思いもよらない場所に鉄道が存在している。極寒の大雪原や、標高差1000mを越える山岳地帯など、トンデモナイ場所を走る鉄道たち。そんな「秘境を走る鉄道」=「秘境×鉄道」を旅するのが大好評シリーズ『行くぞ!最果て!秘境×鉄道』です。


  • 放送予定

    行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~インドネシア ほのぼの列車~
    NHK BSプレミアム
    2019年7月6日(土)19:30〜20:59
    NHK BS 4K
    2019年7月27日(土)16:00〜17:29

    01oto_2oto_1


    旅人は俳優の音尾琢真さん。インドネシア・ジャワ島で絶景を堪能したあとは、スマトラ島に渡りスリル満点の密林列車に!過酷だけどほのぼのとした不思議な旅へようこそ!

    絶景と人々とのふれあいが人気の秘境鉄道シリーズ。今回は「なつぞら」出演中の俳優・音尾琢真さんがインドネシアの鉄道旅にチャレンジ。ジャワ島では築100年の美しい鉄橋を渡り、なつかしのあの車両に再会!?そしてスマトラ島では密林を走る「番組史上最も過酷な」列車に乗車!折れ曲がった線路、壊れかけの橋、おまけに突然の大雨が…。果たして終点までたどり着けるのか?


    リポーター:音尾琢真(俳優)
    語り:近江友里恵(NHKアナウンサー

    プロデューサー:伊槻雅裕
    ディレクター:遠藤秀一郎
    取材:佐藤拓也

    サイトを見る


放送予定

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~ボリビア ジャングル列車~NHK BSプレミアム
2019年2月9日(土)21:00〜22:29

1512
ここ2年、各国の秘境を旅した出演者のヤスくんが
「秘境度★(星)10点」と唸るボリビア。シリーズ8作目はボリビアの熱帯地域を走る「ジャングル列車」です。
取材時期は真夏で連日40度近くの猛暑。撮影は過酷極まりないものでした。そんな秘境の地でも明るくマイペースに暮らす人々とヤスくんの出会いは必見です。マイペースな先住民の方々、マイペースな駅長…。のんびりとした人たちに癒されること間違いなしです。そして、最果ての駅には世界最大級の湿原も登場。寒い冬に、人々や景色にも心が温まる90分間をお楽しみください。

旅人:古原 靖久
語り:近江 友里恵アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:渡辺 秀太
     撮影:依田 信彦
     音声:高田鐘司
     取材:佐藤拓也
サイトを見る

過去の放送

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 モンゴル 絶景列車NHK BSプレミアム
2018年12月29日(土)21:00〜22:29

12
3
世界には思いもよらない場所に鉄道が存在している。極寒の大雪原や、標高差1000mを越える山岳地帯など、トンデモナイ場所を走る鉄道たち。そんな「秘境を走る鉄道」=「秘境×鉄道」を旅する大好評シリーズ『行くぞ!最果て!秘境×鉄道』。第7弾の舞台は「ウランバートル鉄道」。

最北のロシア国境沿いの町・スフバートルからウランバートルを経由し、中国国境沿いのザミンウードに至る1110キロを全線走破します。砂漠に流れるオアシスの川辺を疾走し、訪ねた場所は鉄道員御用達のとある場所…。世界中の鉄道マニア憧れの超ダイナッミクなオメガカーブの全貌に迫ります。そこではモンゴルに3人しかいない撮り鉄との出会いもありました。沿線上に広がる広大なゴビ砂漠では不思議な施設に遭遇。そして、謎の秘境駅で出会った鉄度員たち。厳しい大地で鉄道を守る保線員の暮らしとは?100両編成の貨物列車が雄大な風景を走る。これまで見たことのないモンゴルをご覧いただけます。

旅人:古原 靖久
語り:近江 友里恵アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:遠藤 秀一郎
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 アフリカ ポレポレ列車NHK BSプレミアム
2018年10月27日(土)21:00〜22:29

5 copy
7
30 copy
世界には思いもよらない場所に鉄道が存在している。極寒の大雪原や、大峡谷など、トンデモナイ場所を走る鉄道たち。そんな「秘境を走る鉄道」=「秘境×鉄道」を旅する大好評シリーズ『行くぞ!最果て!秘境×鉄道』。第6弾の舞台はアフリカ・タンザン鉄道。1970年代に内陸のザンビアからタンザニアの港まで銅を運ぶために建設された鉄道で、現在は地元住民の足や観光用としても多くの人に親しまれている。見所は、動物保護区内を走行し、車窓から運が良ければシマウマやキリンがみえること。”やすくん”こと俳優の古原靖久さんが、鉄道建設の歴史や、アフリカの大自然、沿線の人々の暮らしを訪ね歩く。
旅人:古原 靖久
語り:近江 友里恵アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:橋口 恵理加
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 アラスカ 氷河と大森林NHK BSプレミアム
2018年8月18日(土)21:00〜22:29

10(氷河の氷)
ラストフロンティア(最後の辺境)と言われるアラスカ。アメリカの中でも手付かずの自然が多く残っている場所です。そんな辺境の地を走る「秘境×鉄道」は、もちろん車窓からの景色も格別です!なんと列車から氷河や北米大陸最高峰のデナリ(6,190m)も望めます!
景色だけではありません。番組史上最強(最悪?)の秘境駅も登場します。そこは、駅舎どころか駅名すら存在しない駅。もはや駅とは言えません。そんな場所へ旅人のヤスくんは何をしに行ったのか。答えは、番組をご覧になってお確かめください!
旅人:古原 靖久
語り:近江 友里恵アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:渡辺 秀太
     撮影:依田 信彦
     音声:片岡 翔吾
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~疾走!シルクロード~NHK BSプレミアム
2018年7月14日(土)21:00〜22:29

馬に乗るやす君列車走行3
これまでカナダ、メキシコ、ノルウェーとお伝えしてきた人気企画の第4弾!今回の舞台はウズベキスタン、カザフスタン、キルギスの中央アジア3カ国。シルクロードと重なるそのルートをやす君こと俳優の古原靖久さんが旅をしました。
“青の都”と呼ばれるウズベキスタンのサマルカンドを出発点に1250キロ離れた“幻の湖”があるバルクチまで向かいます。大草原や世界有数の山脈・天山山脈のふもとをひた走る列車をドローンでとらえた映像は必見!さらに、やす君がシルクロードならではの野生動物や、遊牧民、そして、キルギスの驚きの風習に出会います。わくわくドキドキの89分、ぜひご覧ください!ナレーションはNHK「あさイチ」でやす君と共演していた、有働由美子さんです!
旅人:古原 靖久
語り:有働 由美子

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:遠藤 秀一郎
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~激走! ノルウェー北極圏へ~NHK BSプレミアム
2018年4月7日(土)21:00〜22:29

フィヨルドと列車
大峡谷や断崖絶壁、見渡す限りの砂漠など世界には思いもよらないところに鉄道が走る。そんな世界の“秘境”を鉄道で旅する「秘境×鉄道」。人気企画の第3弾!舞台は北欧ノルウェー。首都オスロから北極圏の港町ボードーまで極寒の1280キロを激走します。大雪原やフィヨルド…雪と氷が生み出すノルウェーならではの絶景が続々登場。伝統を守りトナカイと暮らす先住民・サーミの人たちや、北極ギツネやオオカミなど野生動物との出会いも必見です。思わず行ってみたくなる!わくわくドキドキの89分間をご堪能ください。
旅人:古原 靖久
語り:篠山 輝信

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:渡辺 秀太
     撮影:佐々木 勇人
     音声:依田 信彦
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~走れ メキシコ大峡谷~
NHK BSプレミアム
2017年7月26日(水)21:00〜22:29
NHK WORLDプレミアム
2017年8月16日(水) 8:15〜 9:44(日本時間)

Hikyou_for_PR_010 Hikyou_for_PR_012
第2弾の舞台は『太陽の国・メキシコ』。太平洋を望むロスモチスから内陸部のチワワまで653kmを走るチワワ太平洋鉄道を旅します。この路線はグランドキャニオンの4倍の広さを誇る大峡谷などメキシコ北部の壮大な自然を、列車に乗りながら満喫することができ、『アメリカ大陸で最も景観の良い鉄道』とも言われています。
また、一本の線路の向こうには様々な物語が。道中では「走る民族・タラウマラ」や「ドイツ、オランダ系のメノニータ」など、過酷な大地で力強く生き続ける人々にも出会います。秘境を走る鉄道ならではの出会いをお楽しみください。
旅人:古原 靖久(俳優)
語り:有働 由美子アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
ディレクター:渡辺 秀太
サイトを見る

行くぞ!最果て!秘境×鉄道 ~縦断 カナダ大雪原~
NHK BSプレミアム
2017年2月11日(土)21:00~22:29
2017年4月9日(日)14:00~15:29(再放送)
2017年7月23日(日)12:45〜14:14(再放送)

01
舞台はカナダ・マニトバ州、ウィニペグからチャーチルまで1700kmを走るVIA鉄道。終点はホッキョクグマが街を歩き、オーロラが見られる街です。旅人は、朝の情報番組「あさイチ」のレポーターでおなじみの俳優・古原靖久さん。初の海外だそうです。しかし、古原さんにとって初の海外は一杉縄ではいきません。駅舎無し、ホーム無しは当たり前。無人駅どころではありません。体感気温も-52℃を記録するなど、予想をはるかに超えた驚きの連続でした。果たしてどんな旅になるのやら。。。番組ではあらゆる場所から撮影した「車窓風景」もたっぷりご紹介しますので、ゆったりとした気分で「秘境×鉄道」の旅をお楽しみください!
旅人:古原 靖久(俳優)
語り:有働 由美子アナウンサー

プロデューサー:伊槻 雅裕
 ディレクター:渡辺 秀太
     撮影:手島 透
     音声:土方 裕雄
サイトを見る












行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ


メインタイトルのコピー



行くぞ!最果て!秘境×鉄道ミニ
世界には思いもよらない場所に鉄道が存在している。極寒の大雪原や、標高差1000mを越える山岳地帯など、トンデモナイ場所を走る鉄道たち。そんな「秘境を走る鉄道」=秘境×鉄道」を旅する大好評シリーズが15分ミニ番組になって再登場!

  • 放送予定
    • 縦断 カナダ大雪原(1)ウィニペグ駅~ドーフィン駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月12日(金)6:30~6:45

      縦断 カナダ大雪原(2)ドーフィン駅~ザ・パー駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月12日(金)6:45~7:00

      縦断 カナダ大雪原(3)ザ・パー駅~ピクウィトネイ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月12日(金)7:00~7:15

      縦断 カナダ大雪原(4)ピクウィトネイ駅~チャーチル駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月15日(月)6:30~6:45


      秘境鉄道02
      舞台はカナダ・マニトバ州。ウィニペグからチャーチルまで1700キロを走る国営VIA鉄道に乗って…ホッキョクグマが街を歩き、オーロラが見られる最果ての地を目指します!朝の情報番組「あさイチ」のレポーターでおなじみのやす君こと俳優・古原靖久さんが、駅舎無し、ホーム無しは当たり前!極寒のカナダを旅します。番組ではあらゆる場所から撮影した「車窓風景」もたっぷりご紹介!
      ゆったり気分で「秘境×鉄道」の旅をお楽しみください!

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • 走れ メキシコ大峡谷(1)ロス・モチス駅~エル・フエルテ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月15日(月)6:45~7:00

      走れ メキシコ大峡谷(2)エル・フエルテ駅~ディビサデロ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月15日(月)7:00~7:15

      走れ メキシコ大峡谷(3)ディビサデロ駅~クリール駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月16日(火)6:30~6:45

      走れ メキシコ大峡谷(4)クリール駅~チワワ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月16日(火)6:45~7:00


      Hikyou_for_PR_011
      『太陽の国、メキシコ』。太平洋を望むロスモチスから内陸部のチワワまで、653キロを走るチワワ太平洋鉄道を旅します。グランドキャニオンの4倍の広さを誇る大峡谷やメキシコ北部の壮大な自然を、列車に乗りながら満喫!
      また、一本の線路の向こうには様々な物語が。道中では「走る民族・タラウマラ」や「ドイツ、オランダ系のメノニータ」など、過酷な大地で力強く生き続ける人々にも出会います。秘境を走る鉄道ならではの出会いをお楽しみください!

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • 激走!ノルウェー北極圏へ(1)オスロ駅~スノーサ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月16日(火)7:00~7:15

      激走!ノルウェー北極圏へ(2)スノーサ駅~ナムススコーガン駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月17日(水)6:30~6:45

      激走!ノルウェー北極圏へ(3)ナムススコーガン駅~ロンスダル駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月17日(水)6:45~7:00

      激走!ノルウェー北極圏へ(4)ロンスダル駅~ボードー駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月17日(水)7:00~7:15


      フィヨルドと列車
      北欧ノルウェー。首都オスロから北極圏の港町ボードーまで極寒の1280キロを激走します!大雪原やフィヨルド…雪と氷が生み出すノルウェーならではの絶景が続々登場。伝統を守りトナカイと暮らす先住民・サーミの人たちや、北極ギツネやオオカミなど野生動物との出会いも必見です。思わず行ってみたくなる!わくわくドキドキの4回シリーズをお楽しみください。

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • アラスカ 氷河と大森林(1)スワード駅~ワシラ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月18日(木)6:30~6:45

      アラスカ 氷河と大森林(2)ワシラ駅~シャーマン駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月18日(木)6:45~7:00

      アラスカ 氷河と大森林(3)ハリケーン・ターン
      NHK BSプレミアム 2019年4月18日(木)7:00~7:15

      アラスカ 氷河と大森林(4)タルキートナ駅~フェアバンクス駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月19日(金)6:30~6:45


      10(氷河の氷)
      ラストフロンティア(最後の辺境)と言われるアラスカ。アメリカの中でも手付かずの自然が多く残っている場所です。そんな辺境の地を「秘境×鉄道」に乗って、北へ北へ!海辺の町スワードから終点フェアバンクスまで750キロを走破します!列車からは、氷河に大森林!そこには、ムース(ヘラジカ)が出現!さらに、駅舎どころか駅名すら存在しない駅も登場。そして旅の最後に辿り着いたのは…、かつて金を目指した夢の跡でした。。。ぜひご覧ください!

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • 疾走!シルクロード(1)サマルカンド駅~ジザフ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月19日(金)6:45~7:00

      疾走!シルクロード(2)タシケント駅~ジルガ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月19日(金)7:00~7:15

      疾走!シルクロード(3)ジルガ駅~チュルクバス駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月22日(月)6:30~6:45

      疾走!シルクロード(4)チュルクバス駅~バルクチ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月22日(月)6:45~7:00


      列車走行3
      舞台はウズベキスタン、カザフスタン、キルギスの中央アジア3カ国。「シルクロード」と重なるそのルートを疾走!“青の都”と呼ばれるウズベキスタンのサマルカンドを出発点に1250キロ離れた“幻の湖”があるバルクチまで向かいます。大草原や世界有数の山脈・天山山脈のふもとをひた走る列車をドローンでとらえた映像は必見!さらに、シルクロードならではの野生動物や、遊牧民、そして、キルギスの驚きの風習に出会います。わくわくドキドキの旅、ぜひご覧ください!

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:三浦克巳
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • ボリビア ジャングル列車(1)サンタクルス駅~パイラス駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月22日(月)7:00~7:15

      ボリビア ジャングル列車(2)パイラス駅~サンホセ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月23日(火)6:30~6:45

      ボリビア ジャングル列車(3)サンホセ駅~ロボレ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月23日(火)6:45~7:00

      ボリビア ジャングル列車(4)ヤク―セ駅~キハロ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月23日(火)7:00~7:15


      15
      ここ2年、各国の秘境を旅したやす君こと俳優の古原靖久さんが「秘境度★(星)10点」と唸るボリビア「ジャングル列車」を旅します。訪れたのは真夏で、連日40度近くの猛暑!過酷な環境のなか、秘境の地で明るくマイペースに暮らす人々と出会いました。マイペースな先住民の方々に、マイペースな駅長…。のんびりとした人たちに癒されること間違いなし!そして、最果ての駅には世界最大級の湿原も登場!心温まる旅をぜひお楽しみください。

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • アフリカ ポレポレ列車(1)ニュー・カピリムポシ駅~ムクシ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月24日(水)6:30~6:45

      アフリカ ポレポレ列車(2)ムクシ駅~ムピカ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月24日(水)6:45~7:00

      アフリカ ポレポレ列車(3)ムピカ駅~トゥンドゥマ駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月24日(水)7:00~7:15

      アフリカ ポレポレ列車(4)トゥンドゥマ駅~ダルエスサラーム駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月25日(木)6:30~6:45


      5 copy
      アフリカ・タンザン鉄道。内陸部のザンビアからインド洋沿いのタンザニアまで、1860キロを駆け抜けます!のんびりゆったり走る「ポレポレ列車」の旅は、思わぬハプニングの連続!やすくんこと俳優の古原靖久さんと、列車で出会った愉快なアフリカの人たちとの珍道中は必見です!鉄道建設の歴史や、アフリカの大自然、沿線の人々の暮らしを訪ね歩きます。もちろんアフリカといえば野生動物も続々登場!わくわくドキドキの旅をお楽しみください。

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る



    放送予定
    • モンゴル 絶景列車(1)スフバートル駅~ダルハン駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月25日(木)6:45~7:00

      モンゴル 絶景列車(2)ダルハン駅~シャターン駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月25日(木)7:00~7:15

      モンゴル 絶景列車(3)ウランバートル駅~サインシャンド駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月26日(金)6:30~6:45

      モンゴル 絶景列車(4)サインシャンド駅~ザミンウード駅
      NHK BSプレミアム 2019年4月26日(金)6:45~7:00


      1
      最北のロシア国境沿いの町・スフバートルからウランバートルを経由し、中国国境沿いのザミンウードまで1110キロを全線走破します。そこには、世界中の鉄道マニア憧れの超ダイナッミクなオメガカーブに、モンゴルに3人しかいない撮り鉄との出会いもありました。そして、謎の秘境駅で出会った鉄度員たち。厳しい大地で鉄道を守る保線員の暮らしとは?100両編成の貨物列車が雄大な風景を走る。これまで見たことのないモンゴルの知られざる絶景をご覧いただけます。

      出演:古原靖久
      語り:内藤裕子

      プロデューサー:伊槻雅裕
      ディレクター:渡邊桃子(ミニ番組担当)
      編集:古澤由敬
      音楽:林恵吾
      サイトを見る

『PSO2』バーチャルライブ「ファンタジック3Dライブ2018」TV初放送!

PSO2_表紙用

放送予定
  • TOKYO MX 2019年3月31日(日)24:30〜25:00

    PSO2_2
    PSO2_1
    PSO2_3
    セガゲームスの大人気オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」、通称『PSO2』から生まれた初のバーチャルライブイベント「ファンタジック3Dライブ2018」の模様をダイジェストでお届けします!
    『PSO2』を彩る珠玉の楽曲を、「クーナ(CV:喜多村 英梨)」と、ヒロイン「マトイ(CV:佐藤 聡美)」が歌って踊る3DCGライブ!番組のナレーションを、「マトイ」役の佐藤聡美さんが担当。
    さらに「クーナ」と「マトイ」のアイドルユニット「Phantasic QM」の楽曲もTV初披露します!
    【ライブ出演】
    クーナ(CV:喜多村英梨)、マトイ(CV:佐藤聡美)
    【スタッフ】
    プロデューサー:田坂 達男
    ディレクター :森 水生
    ナレーター  :佐藤 聡美
    番組サイトを見る





Castle Quest

スクリーンショット 2019-03-26 10.34.37 copy



城攻めから見えてくる日本の城の真実
近年、世界からの注目を集めている日本の城。日本の城は権力の象徴であり、軍事施設である。武将たちは、敵の攻撃から守るべく、英知を結集させて城を作り上げた。そのため城には緻密に考えられた仕掛けが数多くある。この番組では、武将隊に扮したナビゲーターが実際に城を攻めることで、防御機能や攻撃機能を紹介する。また、防御のための様々な工夫を、実験を通して検証。そこに隠された真実を様々な角度から探る。


放送予定
  • Episode2
    The Ultimate Defense
    NHK WORLD NHK WORLD
    2017年3月27日(水)15:30〜15:45,27:30〜27:45

     
    #2_1#2_4
    #2_8
    今回取り上げるのは、難攻不落とうたわれる四国屈指の城、松山城。敵の侵入を防ぐための様々な工夫が込められて造られている。山の中に400m以上にわたってそびえたつ“登石垣(のぼりいしがき)”。本丸の入り口には、敵を欺く“戸無門(となしもん)”堅牢な“筒井門(つついもん)”。不意をつき奇襲を可能にする“隠門(かくれもん)”といった様々な仕掛けがある。また最後の砦、天守がある部分には、四重の構えの門があり、さらにそこを突破されたとしても、最後に敵を一網打尽にする仕掛けが隠されている。また、城の防御の基本となる“狭間(さま)”と“石落とし”についても紹介。

    石落としについては、400年に渡って信じられてきた使い方とは違う新たな可能性を、実際の石落としを使った実験から検証し、本当の使い方に迫る。

    In this episode, we approach the secrets hidden in Matsuyama Castle and follow a group of soldiers as they attack the castle, facing a 400-meter-long stone wall in the mountain, a doorless gate, a gate that enables ambushes, and the final defense at the tower keep. CG and drones are used to introduce the defensive features that await them. We also investigate the truth about ishi-otoshi or stone dropping chutes and their actual purpose.

    ナビゲーター:Chris Glenn(クリス・グレン)
    出演者:広島大学名誉教授 三浦正幸
    松山市学芸員 楠寛輝
    黒甲冑隊 乙訓戦国つつじ 大西恒 武居新一朗
    赤甲冑隊 赤松真文 中江憲昭 八幡高大
    プロデューサー:安田俊介
    ディレクター:川島大樹
    アシスタント:荒木惟
    撮影:中道勇然

    番組サイトを見る
    ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。






    • Episode1
      The Last Walls Standing
      NHK WORLD NHK WORLD
      2017年3月27日(水)9:30〜9:45,22:30〜22:45

       
      64518ec9e9a37cbdeeb0d53c88c148b0_large7fc8905b188dc7e9d0758253061cc3d1_large65a2cff7323edadc2df42750b4015e4d_large
      今回取り上げるのは、優美ながら最強の防御を誇った彦根城。その彦根城には敵の侵入を防ぐための様々な仕掛けが隠されている。張り出した地形である“鐘の丸”、堀を渡る橋“表門橋”、天守に続く坂“表門山道”、天守の前にそびえる“天秤櫓”、そして天守にほどこされた“隠し狭間”。番組ではそれらの仕掛けがどのように機能するのか、武将隊が実際に城を攻め、その防御力と攻撃力を解説する。

      さらに、大砲の攻撃からの被害を最小限にするために作られたといわれる特殊な壁“太鼓壁”、その構造を再現した壁を作り、防御力を検証する実験を世界で初めて行う。

      Castles in Japan were both symbols of power and military strongholds. Designed to withstand enemy attacks, they were built using the wisdom of their day.

      In this episode, we approach the secrets hidden in Hikone Castle from various angles. We follow a group of soldiers as they attack the castle and attempt to clear the bridge, hill paths, and gates leading to the main keep. CG and drones are used to introduce the defensive features that lay in wait for them. We’ll also recreate a special wall called taiko-kabe, and test its strength for the first time ever.

      ナビゲーター:Chris Glenn(クリス・グレン)
      出演者:広島大学名誉教授 三浦正幸
      黒甲冑隊 乙訓戦国つつじ 大西恒 武居新一朗
      赤甲冑隊 和泉聡一郎 田中和希 伊藤達彦
      プロデューサー:安田俊介
      ディレクター:小室崇
      アシスタント:荒木惟
      撮影:中道勇然

      番組サイトを見る
      ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。







NINJA TRUTH

shp01

忍者の本当の姿に迫るドキュメンタリーバラエティ番組
アニメや映画など、世界中で高い人気を誇る忍者。しかし、伝説や空想が入り交じった忍者像が広まる一方で、忍者本来の姿はほとんど知られておらず、謎に包まれている。この番組では、忍者が実際に使っていたという術や、道具に注目。それらを詳しく分析、検証し、「忍者とはいったい何者だったのか」、その真実に迫る。



放送予定

  • Episode6
    Concealed weapons & Hyorogan
    NHK WORLD NHK WORLD
    2017年1月23日(水)9:30〜9:45, 15:30〜15:45, 22:30〜22:45, 3:30〜3:45

    1
    2
    3
    忍者は諜報活動のために様々な道具や武器を使い分けていた。特に状況が急変した時に威力を発揮したのが、“隠し武器”だ。携帯性に優れ敵の目につきくいもの、日常道具を武器にしたものなどがある。番組では、“編笠(あみがさ)”、“角手(かくて)”、“仕込み鉄扇(てっせん)”などの“隠し武器”を取り上げ、どのような状況で使われたのかを見ていく。また、寸鉄(すんてつ)の威力を実演で紹介。さらに忍者が携帯したという究極の忍者食“兵糧丸(ひょうろうがん)”を専門家とともに再現。材料に隠された秘密とその驚くべき効能に迫る。

    ナビゲーター :クリス・グレン
    出演者    :甲賀流忍術 師範 川上仁一
            三重大学名誉教授 久松眞
    実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
            ジャパン アクション エンタープライズ

    プロデューサー:安田 俊介
    ディレクター :須永 晃
    アシスタント :王 巧琪
    撮影     :西田 哲士



    番組サイトを見る
    ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



    過去の放送

    • Episode5
      Ninja Fire Arts
      NHK WORLD 2017年1月16日(水)9:30〜9:45, 15:30〜15:45, 22:30〜22:45, 3:30〜3:45

      1
      2
      3
      忍者は日本に鉄砲が伝わる以前から、火薬の取扱いに長けていたと伝わっており、忍者が使っていたという火器は230種類ともいわれている。番組では複数の敵を蹴散らす火炎放射器のような武器“取火方”、銃声に似た爆音を立て敵を混乱させる道具“百雷銃”を紹介。さらに、手榴弾のような強力な武器“焙烙火矢”を現代に蘇らせ、その威力を確かめる。そして忍者の古文書「萬川集海」に頻繁に登場する火器“大国火矢”を取り上げ、その意外な使い方を実験を通して解き明かしていく。

      ナビゲーター :クリス・グレン
      出演者    :三重大学名誉教授 荒木利芳
              花火師 伊藤照雄
      実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
              ジャパン アクション エンタープライズ

      プロデューサー:安田 俊介
      ディレクター :川島 大樹
      アシスタント :王 巧琪
      撮影     :西田 哲士



      番組サイトを見る
      ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



      • Episode4
        Ninja Yashiki
        NHK WORLD 2018年12月26日(水)9:30 – 9:45 15:30 – 15:45 22:30 – 22:45 3:30 – 3:45

        #4.10_00_55_04.Still001
        #4.10_09_14_05.Still006
        #4.10_09_48_13.Still008
        忍者は敵地に潜入し、重要な情報を手にして、持ち帰ることが重要な任務だった。
        忍者は敵の侵入に備えて、自らの屋敷に様々な仕掛けを施し、諜報活動で得た敵陣の貴重な情報を隠していたのだ。
        番組では忍者屋敷の仕掛けである「どんでん返し」、「見張りの場」、「刀隠し」、「つりばしご」などを忍者がどのように使っていたのか、臨場感あふれるドラマ形式で見せていく。さらに、忍者屋敷に隠された心理的効果も解説。忍者屋敷の真実に迫る。

        ナビゲーター :クリス・グレン
        出演者    :心理学者 晴香葉子
        実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
                ジャパン アクション エンタープライズ
        プロデューサー:安田 俊介
        ディレクター :小室 崇
        アシスタント :王 巧琪
        撮影     :西田 哲士

        番組サイトを見る
        ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



        • Episode3
          Shuriken
          NHK WORLD 2018年12月19日(水)9:30 – 9:45 15:30 – 15:45 22:30 – 22:45 3:30 – 3:45

          #3.10_10_54_05.Still011#3.10_01_02_05.Still003 #3.10_06_15_21.Still010
          忍者は、400を超える特殊な武器や道具を、様々な任務を遂行するために使い分けていた。数ある忍具の中でも、現代でも多くの人々に知られている忍具は “手裏剣”だ。
          番組では手裏剣を投げて使用する方法だけでなく、糸に結びつけ攻撃する方法や、防御に使用する方法なども紹介する。
          さらに、場面に応じて使い分けていたという手裏剣の投げ方「横打ち」、「本打ち」、「逆打ち」が、それぞれどんな場面で効果的だったのかを、最先端の科学技術を用いて検証。“手裏剣”を通して、忍者の真の姿に迫る。

          ナビゲーター :クリス・グレン
          出演者    :三重大学 人文学部教授 山田雄司
                  三重大学 大学院工学研究科教授 池浦良淳
                  忍者研究家 大木雅之助
          実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
                  ジャパン アクション エンタープライズ
          プロデューサー:安田 俊介
          ディレクター :小室 崇
          アシスタント :王 巧琪
          撮影     :西田 哲士

          番組サイトを見る
          ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



          • Episode2
            Ninja sword & Mizu-gumo
            NHK WORLD 2018年3月31日(土)6:45~7:00

            忍び刀5S
            敵地に侵入する時など危険と隣り合わせの場面で、忍者が使用して道具が“忍び刀”だ。“忍び刀”は、侍が使う刀とはどう違っていたのか、どのような場面で使われていたのかを検証する。
            また、忍術書には、水の上を歩くことができる“水蜘蛛”という道具が載っている。番組では、書かれた通りの寸法で“水蜘蛛”を作り、本当に浮くことができるのかを実験。さらに、忍術研究家による新たな“水蜘蛛”の考察を紹介、その説に基づいて作った水蜘蛛も実験する。果たしてその結果は?
            水蜘蛛2S 水蜘蛛3S

            ナビゲーター :クリス・グレン
            実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
            プロデューサー:安田 俊介
            ディレクター :川島 大樹
            撮影     :西田 哲士

            番組サイトを見る
            ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



            • Episode1
              Kusarigama & Uzura-gakure
              NHK WORLD 2018年3月31日(土)6:30~6:45

              0316honpen.Still004s
              忍者は、400を超える特殊な武器や道具を、戦いや己の身を守るために使い分けていた。中でも、忍者にとって最も身近で、敵に大きなダメージを与えることができるのが、“鎖鎌”という武器だった。忍者は“鎖鎌”で、どのように敵を攻撃していたのか、なぜそのような武器を持つことができたのか、謎に迫る。
              また、忍者は身を隠す天才でもあった。当時の忍者の隠れ技で、実際に隠れることができるのかを検証し、さらに最新の科学技術を用いた現代版の隠れ技も紹介する。
              0316honpen.Still005S 0316honpen.Still016S

              ナビゲーター :クリス・グレン
              実演     :伊賀忍者特殊軍団 阿修羅
              プロデューサー:安田 俊介
              ディレクター :稲村 勇樹
              撮影     :西田 哲士

              番組サイトを見る
              ※放送終了後も、上記のURLからビデオ・オン・デマンドでご覧いただけます。



「平野レミの早わざレシピ」シリーズ




全品作りきれるのか?ハラハラドキドキの生放送料理番組!
料理愛好家・平野レミさんが簡単で美味しい料理をつぎつぎと作っていく番組。出来上がる料理はレミさんのアイデアいっぱいで美味しいものばかり!これを見ると、みなさんも平野レミさんから元気をもらえます!


  • 放送予定

    パワフル家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ第7弾~
    NHK総合
    2019年1月14日(月)08:15~(生放送)


    スクリーンショット 2019-01-14 8.45.46
    大好評の「平野レミの早わざレシピ」生放送。第7弾は、年のはじめに「今年も元気にガンバルぞ!」と決意を新たにしている人を応援する料理を特集します。
    料理愛好家の平野レミさんがお隣のグ~タラ家族と一緒に、とにかく簡単、味が良く見た目も豪華!さらにヘルシーだけど力もみなぎる一石二鳥なイタリアンなど手間暇いらずのアイデア料理を作ります。
    めざすは69分で15品。見て楽しい、作っておいしいレミ流アイデア満載です!

    ≪出演者≫
    平野レミ
    中山秀征
    吉田羊
    大谷亮平
    澤部佑松田利仁亜アナウンサー

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:遠藤秀一郎
    サイトを見る


  • 過去の放送

    もてなし家族に福きたる!~平野レミの早わざレシピ第6弾~
    NHK総合
    2018年7月16日(月)08:15~(生放送)

    ロゴ小
    だんだんと暑くなってくる7月。相変わらず縁側でグータラしている家族。そこへ舅が突然、家に来ると電話が!家族は「料理をどうしよう?」と大慌て。そこでお隣の料理愛好家・平野レミさんが元気いっぱいに登場!「まっかせなさーい!一緒に作りましょう!」グータラ家族も俄然大張り切り。さあ、レミ流「もてなし料理」作りの始まり始まり―。
    めざすは69分で14品(VTRで1品)。とにかくカンタン、見た目も豪華で味も良い。夏野菜を生かしたレミ流特製サラダをはじめ、お義父さんも喜ぶレミ流精進料理、お父さんもご満悦夏バテ防止オツマミ、みなで様々な味が楽しめる流しそうめんなど、ユーモアあふれる「もてなし料理」の数々を創作、レミさんと家族が共同調理する。さあ、だんだんと舅の足音が近づいてくる中、無事に14品作り切れるか?!出演者それぞれの夏の思い出など、元気が出るハチャメチャ料理トークもお楽しみに!

    ≪出演者≫
    平野レミ
    中山秀征
    吉田羊
    小芝風花
    澤部佑中村雅俊

    塩田慎二アナウンサー

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:遠藤秀一郎
    サイトを見る


  • スタミナ家族に福きたる!平野レミの早わざレシピ
    NHK総合
    2017年7月17日(月)08:15〜09:29(生放送)


    タイトルロゴPNG_完成版
    いよいよ夏本番の7月。すでにバテ始めたグータラ家族に、お隣の料理愛好家・平野レミさんが元気いっぱいにやってくる。これから夏なのに何バテてるの!!元気いっぱいになる料理教えてあげるから来なさいよ、とのお誘い。「うーん。頑張るか!」グータラ家族も重い腰を上げて…。さあ、レミ流スタミナ料理作りのはじまりはじまり~。
    めざすは69分で14品。定番のニンニク料理をレミ流にアレンジしたものから、やっぱりスタミナといえば肉料理、お父さんに欠かせないビール片手のつまみ料理、子どもも大喜びのデザートまで、スタミナとユーモアあふれる調理をレミさんと家族が共同作業。出演者それぞれの夏バテ克服法や、レミさんの元気が出る料理トークを交え、レミ流スタミナ料理をスピーディーに作り上げていく。合間に名産地から、謎のお中元配達人が旬の食材を届けるコーナーも。レシピは放送後直ちに番組ホームページで動画も交えて公開!!視聴者の「つくってみたい!」という要望にすぐに応えます。さらに4月から始まった「ごごナマ:レミさん楽しく!カンタン料理」との連動企画も! 「ゴーヤー料理」に+αする食材を視聴者にアンケート。結果はスタジオで発表します!

    ≪出演者≫
    平野レミ
    中山秀征
    井森美幸
    相楽樹
    澤部佑船越英一郎

    佐藤俊吉アナウンサー

    ≪スタッフ≫
    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:遠藤秀一郎
    サイトを見る

  • パーティー家族に福きたる! 平野レミの早わざレシピ
    NHK総合
    2016年12月23日(金)午前9時05分~9時59分(生放送)


    ロゴ.
    クリスマス。サンタさんをひたすら待っているグータラ家族に、お隣の料理愛好家・平野レミさんがサンタに扮してやってくる。せっかくのクリスマス、パーティーしましょうよとのお誘い。「楽しいわよ!サンタさんも来るかも!」グータラ家族も俄然やる気が出てきた。さあ、パーティー料理づくりのはじまりはじまりー。
    めざすは54分で11品。クリスマスならではの趣向を凝らした料理から、ワイン片手のつまみ料理、子どもも大満足のデザートまで、バラエティーあふれる調理をレミさんと家族が共同作業。出演者それぞれのクリスマスエピソードや、レミさんの元気が出る料理トークを交え、レミ流パーティー料理をスピーディーに作り上げていく。合間に名産地から、迷子のトナカイ!?が旬の食材を届けるコーナーも。クイズで楽しんだ後はその食材を使った料理を紹介。レシピは放送中に、番組ホームページで公開。視聴者の「つくってみたい!」という要望に応える。

    ≪出演者≫
    平野レミ
    中山秀征
    虻川美穂子
    杉咲花
    澤部佑
    中谷文彦アナウンサー≪スタッフ≫
    プロデューサー:伊槻 雅裕
    ディレクター:遠藤秀一郎
    サイトを見る





高専ロボコン2018「関東甲信越地区大会」

広報用1  

放送予定

  • NHK総合
    2018年11月23日(金)10:05〜11:00

    広報用2
    広報用3
    高専ロボコン2018。
    今回の競技は「ボトルフリップカフェ」。海外やネット上で大人気!ペットボトルを1回転させて立たせる遊び「ボトルフリップ」に高専生がロボットで挑みます。一体ロボットがどう掴んで、どう投げて、どう立たせるのか…。しかも1台は「全自動」ロボットという超難題。
    半年間の試行錯誤の末、大会では個性的なロボットが続々と登場!フライがえしでフリップ(回転)させる!トランポリンで跳ね返す!などなど、そのアイデアは様々です。
    目指すは、東京・国技館で開かれる全国大会。4つの出場枠をかけた関東甲信越の熱き戦いをお届けします。

    司会:原 大策 池澤あやか
    実況:松岡忠幸
    語り:久保田祐佳


    プロデューサー:堀 範行
    ディレクター:渡邊桃子
    大会ロケディレクター:山川卓也
    司会者付きFD:郡 航
    中継車ディレクター:遠藤幸夫
    中継車VTR:日谷準也 伊藤友希
    編集:尾崎孝史(映像プロ)
    音響効果:浅野ヒロシ(インクルードPD)

    番組サイトを見る

















ETV特集「ドヤ街と詩人とおっちゃんたち」

広報写真1 夛田さん copy

放送予定
  • NHK Eテレ
    2018年10月13日(土)23:00〜23:59
    2018年10月17日(水)深夜24:00〜24:59【再放送】

    広報写真2   釜芸授業 copy
    広報写真3 安藤さんベルリン copy
    ホームレスや日雇い労働者が集まる大阪西成区のドヤ街、通称「釜ケ崎」。ここに変わった「大学」がある。「釜ヶ崎芸術大学」だ。始めたのは、詩人の上田假奈代さん(48歳)。講座は詩作だけではなく、絵や習字、俳句や合唱、ダンス、哲学…何でもあり。講師にはその道のプロを頼み、さまざまな人生を経てここにたどり着いたおっちゃんたちに、「表現」の場と方法を提供する。2012年の開学以来、のべ2000人以上が参加し、作品は800点以上という。2014年には横浜トリエンナーレにも出展し、大きな話題を呼んだ。参加するおっちゃんたちは酒やギャンブルへの依存など、様々な事情を抱える人が少なくない。
    番組は、高齢化が進み福祉の町へと変わりゆく釜ヶ崎を背景に、奇天烈な作品を生み出すおっちゃんたちの人生と、上田さんの山あり谷ありの日々を追う。
    釜ヶ崎芸術大学代表・詩人 上田假奈代さん
    釜ヶ崎芸術大学 学生のみなさん

    プロデューサー&ディレクター:伊槻雅裕
    取材:藤井裕美
    撮影:滝澤真之
    番組サイトを見る






『PSO2』ライブイベント 「ライブシンパシー2018」TV初放送!

PSO2L-表紙用 copy copy copy

放送予定
  • TOKYO MX 2018年6月24日(日)24:00~24:30

    PSO2L-1 copy
    PSO2L-2 copy
    PSO2L-3 copy
    セガゲームスの大人気オンラインRPG 「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」。
    ゲームのアクションやキャラクタークリエイト、コミュニュケーションだけでなく、そのBGMや、キャラクターソングも人気を集め、2018年3月24日には、ボーカルライブイベント「ライブシンパシー2018」が開催されました。
    豪華アーティストが出演し、全曲生バンドにより演奏された、このライブイベントの模様をTV初放送します!
    プロデューサー:田坂 達男
    ディレクター :森 水生
    アシスタント :澤村 俊文
    番組サイトを見る





Forests Can Change the World

2018_05_18_hero

放送予定
  • 森から世界を変える~衛星技術を使った森林保全~
    Forests Can Change the World
    Sustainable Forest Management Using Japanese Satellite Technology
    NHK WORLD 2018年5月18日(金)8:30~9:00、14:30~15:00、21:30~22:00、5月19日(土)2:30~3:00

    2018_05_18_2_thumb
    2018_05_18_4_thumb
    今、世界的に森林減少が問題となっています。
    この現状が続けば、100年後には世界から森林が消えるとさえ言われているのです。
    かけがえのない森林を守りたい!日本の地球観測衛星「だいち2号(ALOS-2)」を使ったプロジェクトが動き始めました。『JICA-JAXA熱帯林早期警戒システム、JJ-FAST』です。「だいち2号」が搭載するレーダーは、雲を透過して森林の変化をとらえることができるため、常に森林減少のモニタリングが可能となりました。
    番組では、インドネシアやペルーで行われた現場検証や、JICAが開催した日本での国際会議の様子などを交え、森から世界をどう変えるのか、地球規模で進められる日本の取り組みの最前線をご紹介します。
    プロデューサー:田坂 達男
    ディレクター :肥田 康範
    カメラマン  :滝澤 真之
    アシスタント :佐藤 拓也
    番組サイトを見る



年始クラシック特番「明日への音楽」

明日への音楽(画像)




放送予定

  • TOKYO MX1
    2018年1月1日(月)8:00〜10:00

    東京メトロポリタンテレビジョンの2018年元日の午前中を飾る特別番組「明日への音楽」。2018年、活躍が期待されるピアニスト、弦楽カルテット、ヴォーカルの3組のアーティストが新春にふさわしい名曲の数々をお送りします。司会は、若手指揮者として活躍する阿部未来さん、フリーアナウンサーの中田有紀さんのお二人。明日への音楽を奏でる各出演者の演奏、そしてコラボレーションをご堪能ください。

    サラ・オレイン(ヴォーカル/ヴァイオリン)
    伴奏:宮本貴奈(ピアノ)
    クァルテット・エクセルシオ(弦楽カルテット)
    島田彩乃(ピアノ)
    共演者:島田玲(岡山フィルハーモニック管弦楽団ヴィオラ奏者)
    阿部未来(司会・神奈川フィルハーモニー管弦楽団副指揮者)
    中田有紀(MC・フリーアナウンサー)

    プロデューサー:田坂達男
    ディレクター:肥田康範、熊谷明彦
    制作進行:佐藤拓也
    編集:森水生
    サラ・オレイン:日本語字幕(英語・イタリア語和訳)
    服部克久:楽曲提供・編曲 他

    番組サイトを見る

「オーレリアンの庭」シリーズ

広報6



チョウを愛する写真家の庭を年間取材
写真家、今森光彦さんは30年以上前に琵琶湖の傍の田園地帯にアトリエを建て、その周りに雑木林や庭を作りました。今森さんが「オーレリアンの庭」と名付けた美しい庭です。そこには生き物と共に暮らす里山の知恵や工夫が沢山詰まっています。番組ではそんな美しい庭と魅力溢れる素敵な里山暮らしの様子を1年かけて追いかけます。


放送予定

オーレリアンの庭 今森光彦 四季を楽しむ里山暮らしNHK BSプレミアム 2017年12月16日(土)18:00~19:29

特集HP2
「オーレリアン」というのはラテン語に由来する「チョウを愛する人」のことを言います。これはチョウを愛する写真家、今森さんが作った、命が溢れる豊かな庭の一年を見つめる番組です。誰でも簡単に出来そうな、自然を慈しむ暮らしから、誰も真似出来ないような、今森さんならでは驚きの暮らしまで、その一つ一つには人と生き物が共に暮らす「里山」の心が詰まっています。四季、刻々と移ろう中で繰り広げられる、人の営みとそこに息づく沢山の命を、4K映像で丁寧に収めました。
特集HP1 特集HP3特集HP4 特集HP6
出演者:今森 光彦
 語り:中越 典子
 朗読:会 一太郎

ディレクター:贄田竜矢
   カメラ:青木純二、長谷川徹



過去の放送

オーレリアンの庭 夏 ~今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし~NHK BSプレミアム 2017年9月2日(土)22:30~23:00

0010
0030
ナガサキアゲハ1
第四弾は夏の庭!庭の美しさも生き物の数もピークを迎え、その様子を丁寧に4Kカメラでおさめました。今回初めて明かされる「オーレリアンの庭」の成り立ちや今森さんが庭に施した仕掛けにも注目です。オーレリアンの庭の真骨頂を是非ご覧ください。
ディレクター:贄田竜矢
カメラ:青木純二、長谷川徹



オーレリアンの庭 春 ~今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし~NHK BSプレミアム 2017年5月27日(土)23:00~23:30

spring-2 spring-7 spring-10
第三弾は春の庭。春はどこから始まるか知っていますか?足元から上へ上へと向かっていくんです。そして上まで辿り着くと夏。そんな刻々と移り変わる「オーレリアンの庭」の春を丁寧に記録しました。春ならではの生き物の営みや今森さんの暮らしぶりをお楽しみください。
ディレクター:贄田竜矢
カメラ:青木純二



オーレリアンの庭 冬 ~今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし~NHK BSプレミアム 2017年2月25日(土)22:30~23:00
NHK BSプレミアム 2017年5月27日(土)13:30~14:00

PR16PR6
すっかり葉が落ちた庭や畑、雑木林。この季節の仕事は木の剪定と落ち葉掻きです。春になったら再びチョウが集まる花が咲く様に庭の低木は冬の間に剪定します。落ち葉はちょっと一工夫。昆虫たちが冬越ししやすい様に今森さんならではのアイデアが見られます。そして冬の里山の醍醐味。それはゆっくり自然を見つめること。冬木立の庭は野鳥の観察にはうってつけです。今森さん流の冬の里山のたのしみ方を紹介します。静かな冬の庭の雪景色や冬木立もじっくり見ると美しいわくわくする世界です。
ディレクター:贄田竜矢
カメラ:青木純二



オーレリアンの庭 秋 ~今森光彦 四季を楽しむ里山暮らし~NHK BSプレミアム 2016年12月3日(土)22:30~23:00

オーレリアンの庭1@1x 名称未設定 1 ナガサキアゲハ1
写真家、今森光彦さんが作ったチョウが集まる花園。そこには生き物と共に暮らす里山の知恵や工夫が沢山詰まっています。番組ではそんな美しい庭と魅力溢れる素敵な里山暮らしの様子を1年かけて追いかけます。初回は秋の庭を見つめます。撮影はほぼオール4K。季節移ろう美しい風景も必見です。
ディレクター:贄田竜矢
カメラ:青木純二














「プレシャス ブルー」シリーズ

00011



フリーダイバーが海洋生物のありのままの姿を捉える
世界の海を素潜りで撮影し“人魚”と呼ばれるフリーダイバー、二木あいさん。動物たちを怖がらせず自然な姿を捉えるため、呼吸音や泡を出すボンベを使わない水中撮影にこだわり、世界で注目されています。二木あいさんが世界の海に潜り、海に住む生物との交流に挑む人気シリーズです。



  • 放送予定

    プレシャスブルー ~ガラパゴス 奇跡の海を撮る~
    NHK BSプレミアム 2017年3月18日(土)21:00〜22:30
    NHK BSプレミアム 2017年5月28日(日)13:00〜14:30【再放送】

    32
    フリーダイバーの二木あいさんが世界の海に潜る人気シリーズ第4弾。今回の舞台は「絶海の孤島群ガラパゴス」。ガラパゴスは、なぜ「ガラパゴス」なのか?その海に秘められたミステリーを、二木さんが動物たちと交流しながら紐解いていく。ガラパゴス諸島は進化の実験場と呼ばれ、ゾウガメやダーウィンフィンチなど独自に進化した陸上動物で有名だ。しかし、海にも世界に類のない多くの固有種がいることはあまり知られていない。世界で唯一熱帯に生息するガラパゴスペンギン、世界で唯一潜るようになったウミイグアナなどその数は計り知れない。世界の海とつながっているはずなのに、なぜか‘孤立’し進化した生物たちの謎。背景には、赤道直下にも関わらず水が冷たいという「海流の魔法」、「閉ざされた海」というガラパゴスの特殊な環境がある。二木さんが、海の不思議な固有種たちと出会い、一緒に泳ぐことでその進化の謎に迫る。

    出演者:二木 あい(フリーダイバー・水中表現家)
    朗読:榮倉 奈々

    プロデューサー:本間 新
    ディレクター:小室 崇
    撮影:奥村 康(日本水中映像)
       中道 勇然(イルージョン)
    編集:高橋 淳也
    作曲:カンガルー鈴木

    番組サイトを見る



過去の放送

プレシャスブルー ~幻の人魚伝説 ジュゴンとの出会い~
NHK BSプレミアム 2016年3月19日(土)19:30~21:00
NHK BSプレミアム 2017年3月11日(土)18:00~19:30【再放送】


03ジュゴン
01ジュゴン撮影する二木
舞台は、温かいフィリピンの浅瀬。生い茂る中に、ジュゴンの親子が暮らしている。海辺の開発や環境の変化で、絶滅の危機にさらされるデリケートな生き物に、フリーダイバー二木あいさんが近づいていく。同じ海で何日も泳ぐうち、ジュゴンの警戒心がとれていき、ついにカメラは、母と子が草をはむ様子をとらえる。次第に明らかになる謎の生態。そして、人魚伝説と関わりがあるとされる、「信じられないような美しい鳴き声」が。


出演者:二木 あい(フリーダイバー・水中表現家)
朗読:榮倉 奈々

プロデューサー:本間 新
ディレクター:橋口 恵理加
撮影:奥村 康(日本水中映像)
   滝澤 真之
編集:高橋 淳也
作曲:カンガルー鈴木

サイトを見る



プレシャスブルー ~美しきハンター シャチとの交流~
NHK 総合 2016年12月28日(月)19:30~20:43
NHK 総合 2016年 3月12日(土)13:30~14:43【再放送】


家族
シャチ撮影する二木2
フリーダイバーの二木あいさんが、世界の海に潜り、動物たちの素顔に迫ります。二木さんは空気ボンベなしで6分間潜り続けることができます。昨年放送の第1弾は、深海の主マッコウクジラとの出会い。紺碧の世界で繰り広げられた交流は、大きな反響を呼びました。

シリーズ第2弾、舞台はニュージーランド。今回の相手は海の最強のハンター、シャチ。二木さんは身一つで群の真ん中に飛び込み、仲間と連係で行う迫力の狩りなど貴重な映像の撮影に成功。そして、ついに海の王者と心を通わせます。


出演者:二木 あい(フリーダイバー・水中表現家)
朗読:中条 あやみ

プロデューサー:本間 新
ディレクター:橋口 恵理加
撮影:奥村 康(日本水中映像)
   滝澤 真之
編集:高橋 淳也
作曲:カンガルー鈴木

サイトを見る



プレシャスブルー 〜カリブ海・クジラの親子と出会う旅〜
NHK BSプレミアム 2014年7月19日(土)19:00~20:30
NHK BSプレミアム 2014年8月16日(土)14:00~15:30【再放送】
NHKワールドプレミアムにても8月11日(月)8:15~9:45で放送


広報1
水中イメージ1
世界の海を素潜りで撮影し“人魚”と呼ばれるフリーダイバー、二木あいさん。動物たちを怖がらせず自然な姿を捉えるため、呼吸音や泡を出すボンベを使わない水中撮影にこだわり、世界で注目されています。本編では、マッコウクジラが子育てをする楽園・ドミニカ国の海で、至近距離からその様子を撮影する二木さんの挑戦に密着。クジラが仲間たちにしかみせないありのままの姿を撮影しようとする二木さん。透き通る紺碧の海の中をクジラの親子とともに泳ぎ、海の神秘に迫っていきます。


出演者:二木 あい(フリーダイバー・水中表現家)
朗読:貫地谷 しほり

プロデューサー:本間 新
ディレクター:橋口 恵理加
撮 影:奥村 康(日本水中映像)
    滝澤 真之
音 声:シェルドン・カシミール
編 集:髙橋 淳也
作 曲:カンガルー鈴木

サイトを見る


















「華麗なるミュシャ 祖国への旅路 ~パリ・プラハ二都物語~」

スラブ叙事詩 原故郷のスラヴ民族




放送予定

  • NHK総合
    2017年3月16日(木)22:25~23:15
    2017年4月13日(木)00:10~01:00【再放送】
    2017年5月 4日(木・祝)16:00~16:50【再放送】
    (直前がJリーグ中継のため開始時間が5分ほどずれる可能性があります)

    NHK BSプレミアム
    2017年4月28日(金)14:35~15:25【再放送】


    18_スラブ叙事詩 スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラディナ会の誓い
    幻の大作とされた20点の絵画が日本で公開された。壮大でリアルな歴史劇。作者は100年前のパリで活躍したミュシャ。華麗な女性のポスターで名高い画家が、なぜ別人のような作品を?

    謎を探る旅に出るのはミュシャを愛する女優の多部未華子さん。画家の足跡をたどってパリへ。花の都でいかに人気かを体感する。絶頂期、ミュシャは突然祖国チェコに帰国、16年かけて大作「スラヴ叙事詩」に挑んだ。多部さんもプラハで初対面。すると、絵の中からこちらを見る不思議な人たちを発見!何を語りかけているのか?ミュシャがこもった中世の城や驚きの資料から、大作に込められた感動のメッセージが浮かび上がる…。

    旅人:多部未華子

    プロデューサー:伊槻雅裕
    ディレクター:橋口恵理加

    番組サイトを見る

『開眼ラボ!!「桜」をサイエンスで斬ってみると・・・』

開眼ラボスポットイメージ1

放送予定

  • NHK BS1 2017年3月21日(火)00:00~00:50
    NHK BS1 2017年4月15日(土)13:00~13:50(再放送)



    議論の内容がグラフィックによってどんどん残されていく!科学解説トーク番組!!今いちばん気になっていることをサイエンスでとことん斬っていく「開眼ラボ!!」。今回のテーマは開花間近の「桜」!桜が咲かなくなる日が来る?遠山の金さんはソメイヨシノを見ていなかった?桜の開花を知ると、花粉症が減らせる?パンダの絶滅危機と桜?超意外なギモンをお題に、ゲストと解説委員の議論をグラフィックレコーダーがその場でふすまにビジュアル化、22メートルの大絵巻が展開!あっと驚く最新情報に開眼しよう!

    ゲスト:高橋英樹,井森美幸,高山一実
    出演:清水淳子(グラフィックレコーダー)
    解説:中村幸司
    司会:鎌倉千秋

    プロデューサー:遠藤幸夫
    ディレクター:小室崇
    アシスタント:濱島美咲















リアルタイム科学解説番組 コリドール・ラボ!!

コリドール・ラボ!! 静止画



科学の最新情報をリアルタイムに解説・徹底議論しちゃう 生放送番組!
「コリドール」とは、廊下。NHKの廊下に約30メートルの長大なホワイトボードを設置、ここが舞台!テーマは最新科学のトピックス。何にも知らないゲストが、中村解説委員にとことん素朴に率直に質問をしまくる! 生放送のガチンコゆえ、どうなるか皆目見当がつかない超スリリングな番組!議論は今注目のグラフィックレコーダーの人が、ボードにどんどん絵にしていく!「知りたい」気持ちを満足できるか? 超斬新な100分生放送。
2016年3月21日(月) 午前0:00~1:50(日曜深夜)

  ゲスト:ダイアモンド☆ユカイ,井森美幸,岡井千聖,立川晴の輔
   出演:清水淳子
   解説:中村幸司
   司会:鎌倉千秋
リポーター:中野淳

プロデューサー:遠藤 幸夫
 ディレクター:小室 崇
 アシスタント:綱島 悠里







偕成社「あかちゃんのあそびえほん」30周年キャンペーンCM



読者のあかちゃんが参加したCMです!
子どもの頃、誰もが一度はお世話になった偕成社の絵本。
この度、「あかちゃんのあそびえほん」シリーズの30周年を記念したキャンペーンのお手伝いをさせていただきました!
読者のあかちゃんがCMに登場します。かわいい笑顔に癒されてください♪

プロデューサー:中島 恭
  CGデザイン:加藤 千恵美
   制作進行:塚越 亜紀

【偕成社ホームページ】









ヴァイスシュヴァルツ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」実写CM



レッツ!ヴァイスシュヴァルツ!第2弾!!
集めても遊んでも楽しいエンタメカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツの実写CM第2弾!!
今度はあの大人気ゲーム「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」とのコラボ!ロゼリアでお馴染みの声優さんたちの、和気あいあいさがとてもキュートです!是非、ご覧ください!

出演者:相羽あいな、工藤晴香、櫻川めぐ

プロデューサー:田坂 達男
 ディレクター:郡 航
     撮影:滝澤 智志
     CG:瓜田 和浩


ヴァイスシュヴァルツ「BanG Dream!」実写CM



レッツ!ヴァイスシュヴァルツ!
集めても遊んでも楽しいエンタメカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツの実写CMを制作しました!
TVアニメBanG Dream!(バンドリ!)でお馴染みの声優さんたちが、カードゲームについつい夢中になってしまう内容です。
是非、ご覧ください!

<撮影機材>
ARRI AMIRA
<使用ソフトウェア>
Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
DaVinci Resolve

出演者:愛美、伊藤彩紗、西本りみ

プロデューサー:田坂 達男
 ディレクター:郡 航
     撮影:滝澤 智志
     CG:瓜田 和浩






ヴァイスシュヴァルツ「BanG Dream!」実写CM



レッツ!ヴァイスシュヴァルツ!
集めても遊んでも楽しいエンタメカードゲーム、ヴァイスシュヴァルツの実写CMを制作しました!
TVアニメBanG Dream!(バンドリ!)でお馴染みの声優さんたちが、カードゲームについつい夢中になってしまう内容です。
是非、ご覧ください!

<撮影機材>
ARRI AMIRA
<使用ソフトウェア>
Adobe Premiere Pro
Adobe After Effects
DaVinci Resolve


出演者:愛美、伊藤彩紗、西本りみ

プロデューサー:田坂達男
ディレクター:郡 航
撮影:滝澤智志
CG:瓜田和浩




地球・星の子どもたち

コスモプラネタリウム渋谷



あの日、ぼくは知ったんだ。ぼくと地球をつなぐ、とても大切なことを
こども向けのプラネタリウム番組。宇宙の始まりを解説し、星の作る物質がやがて命につながることを、少年の語りで描いています。絵本テイストの映像が印象的な作品です。
※不定期上映



Scientist Profile

東京海洋大学 画像1



研究者の「今」を切り取ったプロモーションVTR
海洋に関することはもちろん、日常に関わる数多くの研究に取り組んでいる東京海洋大学。
世界の最先端の研究を行うサイエンティスト達の『今』を切り取ったプロモーションVTRを制作しました。サイエンティストプロフィール! 是非、ご覧ください!!


プロデューサー:遠藤幸夫
 ディレクター:小室崇・坂下涼太・谷内秀久

サイトを見る

DISCOVER the SPIRIT of JAPAN

DISCOVER the SPIRIT of JAPAN



日本人を理解すると、日本はもっと楽しくなる。
普遍的な日本の魅力を海外の人々に伝えるために、「気質」「作品」「生活」をテーマに各地を取材、撮影。有名な寺社仏閣、世界遺産に指定された観光名所はもちろん、伝統工芸や日本が誇る最新のテクノロジー、四季が織りなす豊かな自然や様々な地域色がにじみ出る人々の営みまで、多様な日本の「心」を170の映像で伝えます。